食費

マクドナルドを安く買える節約法を徹底解析!

有名なハンバーガーチェーン店のマクドナルドは美味しさだけじゃなく注文の速さ、値段の安さが売りです。

また有名店なだけにクーポンが豊富で、通常価格より安くする事ができます。

色んな方法を駆使すればマクドナルドは相当安くできるんじゃないかと思ってきました。

今回はマクドナルドで安く買える節約法を徹底解析していきたいと思います。

スポンサーリンク

支払方法

クレジットカード Visa
MasterCard
JCB
・JCB RPEMO
AMEX
・ダイナースクラブカード
・ディスカバー
交通系電子マネー ・Kitaca
Suica
・Pasmo
・TOICA
・manaca
・ICOCA
・SUGOCA
・nimoca
・はやかけん
電子マネー iD
楽天Edy
WAON
nanaco
QUICPay
ポイントカード 楽天ポイント(提示で100円に付き1ポイント)
dポイント(提示で100円に付き1ポイント)
おすすめの支払方法 ・楽天ポイントを提示してKyashで支払う

支払方法は現金以外にも様々な支払方法がありました。

ファーストフード店では中々対応しないクレジットカードは対応していますし、ポイントカードとして楽天ポイントやdポイントが使えるのもおいしいですね。

おすすめの支払方法で支払えば実質4%引きで支払う事ができますので是非やっておきましょう。

残念ながらPayPayやLINEPayと言ったQRコード決済サービスには対応していませんがiDに対応しているのでメルペイは使えますね。

それでもクーポン無しでこれだけ値引きができるのはマクドナルドならでは豊富な支払方法があるおかげです。

クーポン

スマホアプリのクーポン ・マクドナルド公式アプリ
・KODO
・スマートニュース
紙のクーポン ・ちらしのクーポン
・レシート裏のクーポン
おすすめのクーポン ・マクドナルド公式アプリ
・スマートニュース

マクドナルドと言えばクーポンです。

昔は新聞のチラシやレシート裏のクーポンだけだったのですがスマートフォンの登場によってスマホアプリでのクーポンが気軽に使えるようになりました。

KODOはアンケートをやらないとクーポンがもらえないので使いにくいし、ちらしのクーポンも新聞を契約してないともらえなかったと思います。

kanekazu
マックの近くに住んでるんだったらもしかしたらちらしのクーポンがポストに入ってる事も!

アプリのクーポンはそれぞれ割引対象商品がバラバラなので公式アプリで良いのがなければスマートニュースのクーポンで探すのが良いでしょう。

株主優待が使える

必要保有株数 100株以上
株価(2019/7/12時点) 4780円
優待の最低取得価格 478000円
優待権利確定月 6・12月(年2回)
優待内容 【バーガー、サイドメニュー、ドリンクが無料で食べれる食事券】
100株:1冊
300株:3冊
500株:5冊
優待券の有効期限 受取り後、約6ヶ月

マクドナルドでは株を保有する事で株主優待券を貰う事ができます。

食事券の1冊はバーガー交換券、サイドメニュー交換券、ドリンク交換券が各6枚ずつ入っていて株を100株以上保有し続ければ年2回もらえます。

しかし見ての通りマクドナルドの株主優待を受け取るには最低478000円と言う大金が必要です。

その大金を使ってももらえるのが食事券1冊では割に合いませんね。

 

株を保有せず優待券を買う方法

実は株を保有せずとも株主優待券を手に入れる方法があります。

それはフリーマーケット、オークションサイトで買う事です。

フリーマーケット、オークションサイトでは非売品も出品していますので株主優待券が販売しています。

相場はバラバラなんですが優待券の有効期限が長い程、価格が高く、短いほど安くなる傾向があるようです。

【おすすめ購入先】

Yahoo!オークション ・PayPayが使える
メルカリ ・メルペイが使える
ラクマ ・楽天ペイが使える

上記の3店だとそれぞれに対応したQRコード決済サービスが使えます。

キャンペーンで大幅なポイントバックがあるのでタイミングを見て買うと良いでしょう。

優待券を使ったおすすめの注文方法

優待券のバーガー、再度メニュー、ドリンクのそれぞれの交換券はサイズ、メニュー関係なく交換できます。

という事はお腹いっぱいになれるボリュームのあるメニューにしておきたいですよね。

そのとっておきの方法は夜マックです。

夜マックは17:00~翌4:59に提供されるサービスです。

+100円でバーガーのパティを倍にしてくる夜マック限定のサービスがあります。

もちろんパティ倍にしてもバーガー交換券を使えば無料になります。

結果、こういうメニューが最も満腹感を得られると考えます。

おすすめセット

  • 倍グランクラブハウスor倍ビックマック
  • ポテトLサイズ
  • マックシェイクMサイズ

残念ながらマックフルーリーは優待交換券の対象外です。

株主優待券を使わなければ恐らく1000円位はするメニューでしょう。

すなわち株主優待券を1冊6000円以下で買えば確実にお得に変えるという事です。

実際このメニューで食べてみたんですが余裕でお腹一杯になれました。

優待券を使わず格安で食べる方法

中には優待券を買いたくない人もいると思います。

券に有効期限があって好きなタイミングで買えない束縛性はちょっと嫌ですよね。

それ以外の手法を使ったとしても、使えるクーポンは値段が高いバーガーに集中してる事が多く、お腹一杯食べれるボリュームで頼んだら結局500円以上するなん事もあるでしょう。

そんな人に究極に安く食べる方法があります。

そのかなめになるのは100円マックです。

100円マックは名前の通り100円のメニューがありコスパに優れています。

100円マックの一覧

  • ハンバーガー
  • チキンクリスプ
  • ドリンクSサイズ
  • ソフトクリーム
  • アップルパイ
  • コーヒーSサイズ

100円メニューはバーガーもあり、ハンバーガーとチキンクリスプがあります。

これで分かったと思いますがこのハンバーガーかチキンクリスプを3個頼みましょう。

そうすれば満腹感は得られますし、300円と言う驚異的なコスパで済みます。

単純に考えるとバーガーってパン2枚と肉1枚でできるじゃないですか。

それを100円200円費やして肉を増量させたり他にトッピングを付け足すぐらいなら安いバーガー2つ3つ頼んだ方がパンズでお腹に貯まりやすいですからね。

ちなみにメニュー表には書いてありますが目立たない場所に書いてありますので見落とさないように気を付けましょう。

この方法も若干腹の足しになります

水は無料

メニューには書いてありませんが、水も頼む事ができます。

もちろん値段は無料です。

ハンバーガーを食べるとどうしても喉が渇いてしまいますよね。

でもドリンクはSサイズも100円するのでその100円が命取りです。

水は店員に「水をください」と頼めばOKです。

通常では氷を入れてくれるので不要なら「氷なし」とお願いしてください。

ケチャップ・ピクルスを多めにする

自分もつい最近までは全く知らなかったんですがケチャップ・ピクルスが入ってるバーガーならケチャップ・ピクルスの増量をお願いできます。

ケチャップが多いと塩分とかで体に良くないかもしれませんがピクルスは野菜ですので多くしても問題はないでしょう。

そこは好き嫌いがありますから無理強いはしません。

最後に

マクドナルドで安く買える節約術についてお話ししました。

これまで模索した結果ではチキンクリスプかハンバーガーを複数頼み、支払いを楽天カード提示+Kyashで支払うのが最も安上がりと言う結果になりました。

マックは「サイズが小さくなった」「高い」と言う意見もありますが安くするポイントを細かくチェックしていけばファーストフード店の中では安い方と言えるでしょう。

 

-食費

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.