投資用銀行

楽天スーパーポイントの特徴や使い道について紹介!

楽天ユーザーが急激に増えるにつれ楽天スーパーポイントが貯まる加盟店が増えてきました。

ポイントカードの代表格と言えばTポイントですが楽天スーパーポイントも使い道が幅広いです。

今回は楽天スーパーポイントの貯め方と使い道についてお話しします。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントの加盟店

加盟店一覧URL:https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

楽天が発行したポイントだけあって楽天関係のサービスは殆ど楽天ポイントが使えますね。

意外と多数の本屋で楽天スーパーポイントが使える様です。

楽天ブックスがらみで本屋は楽天スーパーポイントと提携されやすいとか…

相性のいいクレジットカード

楽天カード

ご存知クレジットカードと言えば楽天カードと言うくらい有名なクレジットカードです。

利用額100円に付き楽天スーパーポイントが1ポイントもらえます。

還元率はそこそこいいのですが新規発行すると大量のポイントがもらえるキャンペーンがやってます。

Kyash

クレジットカードが登録できるプリペイドカードKyashは楽天カードと相性がいいのでおススメです。

Kyash側で2%のキャッシュバックがあるのですが登録したクレジットカード側でもKyashの利用額に応じたポイント還元が入ります。

これでどういう事か察しがついたかと思いますが楽天カードを登録しておけば計3%の還元率になりますので更に利用頻度が高まります。

楽天スーパーポイントが貯めやすい店

楽天市場

楽天にはSPUプログラムと言うのがあり、楽天カードや楽天銀行等、楽天関係のサービスを利用するとポイントの倍率が上がります。

あまり自分はポイント倍率を上げたいが為に全部のサービスを利用したくないですが…

最大で15倍まで上げれますが現実的に考えると楽天カード利用、楽天銀行開設、アプリ利用で倍率5倍が妥当なラインでしょう。

また5と0の付く日で楽天カードを利用すると+2倍になるのでかなり貯めやすいです。

楽天SPU:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

マクドナルド

外食の中では比較的安く食べれるがマクドナルド。

マクドナルドでは楽天ポイントカードを提示するだけで100円に付き1ポイントが貯まります。

また最近ではクレジットカードも利用できるようになりましたので楽天カードを登録したKyashと組み合わせれば100円につき2ポイント貯まる計算になります。

またクーポンの種類が手厚く、株主優待券も安く手に入りやすい事から利用しやすい店としてあげました。

楽天証券

株や投資信託の取引をできるサイトなんですが投信積立限定で楽天カードが使う事ができます。

通常こういった投資と言うものは証券口座に現金を移動して使うものなんですが楽天証券だけは取引に楽天カードが使えると言う反則効果を持ってます。

投信積立では運が良ければ儲けが出てきます。

その上、楽天カードを使えばポイント還元もあるわけですから楽しく積立ができますね。

楽天スーパーポイントの使い道

楽天スーパーポイントもTポイントと同様で提示しても貯まらず、利用だけできるサービスに使った方がお得です。

ラクマ

ラクマはフリマサイトの一つで楽天市場よりも商品が安く手に入る可能性があります。

残念ながら利用してもポイントはつきませんがポイントは利用できます。

貯まりに貯まったポイントを好きな物に使ってあげましょう。

楽天Payで支払う

楽天PayはスマートフォンからバーコードやQRコードを使って支払いを行う決済サービスで支払い時にポイント利用する事ができます。

ポイント利用する事の利点はポイント支払いでも楽天Pay払いとして扱われる事。

基本的にポイント利用してしまうと利用した分はポイント付与の対象外になりますが楽天Payなら支払った分、還元が入るようになります。

もちろん期間限定ポイントも支払いに使えます。

ポイントカードのデメリットを綺麗に取り除けてますね。

したがって楽天スーパーポイントを利用する人は楽天Payも発行しておくことをおすすめします。

期間限定ポイントについて

楽天スーパーポイントにも期間限定ポイントがあります。

しかし楽天の方は良心的で利用期限が短さ以外は利用店舗の縛りはなく加盟店だったらどこでも使えます。

マックでも楽天証券でも問題なく使えるので使い勝手は良いです。

最後に

ポイントが貯めやすい電子マネーに楽天Edyと楽天payがあります。

しかしEdyは使える店が大体クレジットカードも使えるのでkyashを使った方が還元率は良いですし、楽天payは使える店が少ないという事でおススメには入れませんでした。

楽天スーパーポイントはTポイントと比べてポイント還元率が良いので貯めやすさがあります。

Tポイントでは対応していないマクドナルドやこれから対応予定のコーナンでも使えるので私生活で役立つポイントカード一つではないでしょうか。

-投資用銀行

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.