キャッシュレス

楽天カードはカード単体でも良カード!その特徴に迫る!

楽天カードマン!!

youtubeの広告でもよく見かけるわけですがクレジットカードの中でも代表的な一つである楽天カード。

楽天カードは入会費年会費無料で利用できるカードですが強みは還元率でも入会費年会費無料でもありません。

今回は楽天カードの特徴についてお話しします。

スポンサーリンク

楽天カードの特徴

還元率・もらえるポイント

楽天カードを利用すると利用額100円に付き楽天スーパーポイントが1ポイントもらえます。

楽天が発行しているカードだけ付くポイントも楽天がらみにしていますね。

ポイントには有効期限がありまして獲得した月から1年までですが通常ポイントを獲得し続ければ

1年以内にポイントをどう消化するか考えておきましょう。

楽天Edy、楽天スーパーポイントカード機能も内臓

楽天カードにはクレジットカードとして使えるわけではなく電子マネーEdy、楽天スーパーポイントカードも内蔵しています。

楽天カード1枚だけで3枚分のカードが使えるわけです。

スマホアプリでもApple pay、楽天Edy、楽天スーパーポイントはありますがアプリの容量がない時にはありがたいです。

楽天市場で使うとポイント3倍

楽天には楽天SPU(スーパープログラム)と言う楽天証券や楽天銀行を利用すると楽天市場でもらえるポイントの倍率が上がっていくプログラムがあります。

楽天市場で楽天カードを使うと獲得ポイントの倍率が上がり100円に付き3ポイントになります。

楽天市場を利用する人にとっては楽天カードは作れと言わんばかりの機能だと言えます。

楽天証券でも利用可能

投信積立限定ではありますが楽天証券でも楽天カードが利用できます。

通常投信積立だと銀行のお金を楽天証券に振り込んでそのお金で積立てるわけなんですが楽天カードでクレジット払いができます。

もちろんクレジット払いをすれば楽天スーパーポイントが付いてきます。

投信積立でクレジット払いに対応してるのは今の所、楽天証券で楽天カードを使う場合だけですからね。

いかに楽天証券と楽天カードを持ってる事が特別なのかが分かります。

kazn
楽天めっちゃ太っ腹!

引き落とし先を楽天証券にすると金利が倍に!

楽天カードの引き落とし先を楽天証券にする事で通常楽天証券の普通預金金利年0.02%の金利が0.04%になります。

普通預金で年0.02%でも十分高金利なので倍にしてくれるなんてサービス精神旺盛でありがたいです。

楽天Edyのクレジットチャージで0.5%のポイント還元

楽天カードは楽天Edyのクレジットチャージ対応で200円に付き1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天Edyはコンビニだけじゃなく家電量販店や一部のスーパーでも使えるわけですから利用機会は多いですし電子マネーのチャージでポイントがつくこと自体お得ですからね。

もうEdyを使えって言ってる様なものですね。

ENEOSだと還元率が2%に!

楽天カードはガソリンスタンド「ENEOS」で利用するとポイントが100円に付き2ポイント入ります。

ENEOSはガソリンスタンドの中でも安い方になりますし、車やバイクを使うならガソリンは必ず利用するのでここは覚えておきたい所です。

Tポイントも貯めれるのでTポイントカードを使えば実質還元率は3%になります。

ETCカード

楽天会員ランク
楽天カード ダイヤモンド会員
プラチナ会員
左記以外
無料 発行料・年会費550円

殆どのクレジットカードに該当する事なんですが楽天カードでETCカードを発行する場合、有料になります。

楽天カードではETCカードを作るには発行料550円がかかります。

また年会費として年550円かかります。

550円って言ったら安いかもしれませんがクレジットカードで550円分還元させるには55000円以上の買い物が必要ですからね。

年会費入会費無料でETCカードを作る方法はあるので楽天カードで作るのはあまりお勧めできません。

あわせて読みたい

ポイント対象外になる利用

  • キャッシュご利用分
  • 楽天キャッシュ購入分
  • 楽天Edy発行費用
  • 楽天バーチャルプリペイドカード利用分
  • 明細書発行費用
  • 楽天Love Japan政治献金
  • カード年会費(楽天プレミアムカード、楽天ETCカードなど)
  • カードショッピングの手数料
  • 提携ATM・CDでのキャッシングによるATM利用手数料
  • 楽天PINKカードのカスタマイズサービス月額料金
  • カード切替手数料(楽天カード⇒楽天PINKカードへ切替の場合)
  • 楽天クラッチ募金
  • auかんたん決済ご利用による楽天Edyチャージ分

対象外になる条件は多そうに見えますが殆どが手数料なので普段利用している分にはポイント対象外になる事は少ないかと思います。

生命保険の保険料もポイントが入りますしポイント対象はかなり広いです。

おすすめの利用法

おすすめの利用法

  • Kyashのクレジットカード登録
  • ENEOSでの利用
  • 楽天市場の利用

特徴をたくさんあげていきましたがりおすすめの利用法は上記の3つですね。

楽天カードは還元率1%と年会費入会費無料のクレジットカードの中では高い方でポイントが使いやすい楽天スーパーポイントなのでそのまま使えてお得です。

Kyashに登録して使えば実質還元率2%になります。

一番魅力が高いのはENEOSでの利用ですね。

ガソリンで2%のクレジット還元はかなりの太っ腹です。

年間5万円のガソリンを使ったとしたら1000円はポイントが入りますからね。

車の利用が多いとガソリン代はばかになりませんから絶対作って損はないです。

最後に

楽天カードは楽天を利用しなくてもクレジットカード自体としては性能が高いです。

しかも新規発行でもらえるポイントバックも非常に高いのが魅力の一つです。

まだ作ってない人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

エネオスのポイントが2倍に!


楽天カード

-キャッシュレス

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.