食事・グルメ

コーヒー・プリン・パンケーキに!業務スーパーのスプレー缶ホイップクリームをレビュー!

今回はスイーツのお供ホイップクリームの商品レビューです。

ホイップクリームと言えばプリンやクレープに入ってるクリームが多分そうでしょう。

あのおいしいクリームが自宅で手軽に使えるのでどんなものなのかが楽しみです。

スポンサーリンク

商品情報

商品名 ホイップクリーム
購入店 業務スーパー
価格 348円
内容量 250g
賞味期限 約1年5か月
原材料 無脂乳固形分:5.0%、乳脂肪分:クリーム、砂糖、亜酸化窒素、乳化剤、安定剤(カラギナン)、香料(一部に乳成分を含む)
kazn
賞味期限の長さが売り。

その代償として内容量の割に価格が少し高い。

250gがどの位でなくなるのか気になる所だ。

栄養成分(製品100gあたり)

エネルギー 305kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 28.0g
炭水化物 11.0g
食塩相当量 0.08g
kazn
ホイップクリームのカロリーってどんなものなのか気になっていたが予想以上に高かった。

名前からにして低いと思ってたんだけどな。

使用方法

①使用前に上下に良く振る事

②ノズルは下向きにして押す事

③衛生面の為、使用後は温水でノズル部分を内側からと外側から洗浄する事

④水分を十分にふき取ってから冷蔵庫で保管する事

kazn
ノズルが上向きにまっすぐなのでつい殺虫剤の癖で上向きに使わない様に気を付けるべし

レビュー

見た目、髭剃りに使いそうなスプレー缶で本当にホイップクリームが出るのか半信半疑になる位だ。

ボタンを押すと「プシュー」と音が鳴ると共にホイップクリームが出てきた。

クリームだけ味見してみた。ちゃんとクリームの味はするし程よい甘さでうまい。

ただ気泡が多いのか時間が経つと原型から崩れやすい感がある。

試しにウィンナーコーヒーを作ってみた。

普通のコーヒーにホイップクリームをかけただけ。

失敗したのがコーヒーがアイスなのでクリームが中々溶け込まなかった(苦笑)

それでもコーヒーとホイップクリームの相性がいいという事を感じさせたおいしさがあった。


次にパウンドケーキにもつけてみた。相性は言うまでもなく非常によい。

ショートケーキと同じでスポンジ状のお菓子ならなんにでも合うと思う。

和菓子でどら焼きにもつけてみたんだが、あんこと生地とめちゃくちゃ相性が良くて中毒性の強い味になった。

クリームが上手いのでついついたっぷりかけたくなるの欠点かも。

自分も使いすぎてしまい、3週間ほどで使い切ってしまった。

あくまでホイップクリームはお菓子にアクセントをつけたい位の量でとどめた方が良さそうだ。

kazn
ホイップクリームはラーメンで言うノリ・メンマ・ネギの様な存在

どうしてもたっぷり使いたいなら紙パック型かフローズンホイップをおすすめする。

使ってみて個人的にこのホイップクリームにおすすめしたい食べ物・飲み物は以下。

  • ホットコーヒー
  • パンケーキ
  • プリン
  • どら焼き

最後に

業務スーパーのスプレー缶ホイップクリームについてレビューしました。

価格はやや高いものの、ホイップクリームの欠点である賞味期限の短さをスプレー缶によって補い賞味期限を気にせずに使いたい分だけ使えるのが一番のアピールポイントである。

質は違うかもしれないけど、髭剃り用のクリームは大容量で400mlのスプレー缶がある。

いつか400mlの大容量スプレー缶が出たらぜひ買ってみたい。

-食事・グルメ

© 2021 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5