投資用銀行

楽天証券と楽天銀行間で行われるマネーブリッジはどれ程お得なのか。

楽天証券と楽天銀行の両方の所有者のみ得られる機能としてマネーブリッジと言うのがあります。

このマネーブリッジは楽天銀行の預金金利や楽天証券での取引において役立つ機能がありますのでぜひエントリーしておきましょう。

今回はマネーブリッジがどれほどお得なのかをお話しします。

スポンサーリンク

マネーブリッジとは?

マネーブリッジは無料で申し込めるサービスで楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることでご利用が可能になる以下6つの各種サービス・機能の総称です。

6つのサービス

・優遇金利
・ハッピープログラム
・自動入出金(スイープ)
・残高表示サービス
・投資安心サービス
・らくらく入出金

意外とサービスが多いので1つ1つのサービスがどんなものなのかもお話しします。

優遇金利

通常時の普通預金金利:年0.0015%

マネーブリッジ利用者の普通預金金利:年0.079%

マネーブリッジの優遇金利は普通預金金利が対象で実に普通預金金利の52倍以上の金利になります。

というか通常時でも銀行の中では高金利な方なのにマネーブリッジに入るだけで跳ね上がるなんてすごすぎです。

実際100万円あずけても年970円の金利しか得られませんがノーリスクでそれだけ入るんなら美味しいですよね。

ハッピープログラム

ハッピープログラムは楽天銀行の利用状況によって楽天スーパーポイントがもらえたりATMの利用手数料や振込手数料の無料回数が増えていく優遇プログラムです。

マネーブリッジを登録するだけでハッピープログラムに貢献できるわけではありませんが楽天証券での取引がハッピープログラムのポイントやランクアップ対象になります。

マネーブリッジを利用する事で楽天証券の利用頻度が多くなればハッピープログラムにも活かせてくるでしょう。

自動入出金(スイープ)

自動入出金の特徴

・株の買い付け時、楽天銀行から自動入金される

・毎日夜間に楽天証券から楽天銀行へ自動出金可能

優遇金利と並ぶ位、魅力のサービスかと思います。

通常、証券口座から銀行口座へ移すときは金額入力して、暗証番号入力してと言う手続きを都度やらなきゃいけないので面倒ですが自動入出金機能でそれらの手間する必要が無いので手間いらずですね。

特に株を急に買いたい時はよくありましてそういう時に口座残高が無くて買付のチャンスを逃すことがありますから自動入金機能はありがたいですね。

残高表示サービス

残高表示サービスは楽天証券口座に楽天銀行の残高を表示してくる機能です。

わざわざ楽天銀行から見る必要が無いのと証券口座に表示される事でそれを基に入出金させるか判断しやすくなるので投資をやる人は是非活用してほしい機能です。

投資安心サービス

楽天証券の信用取引口座を持っている人限定のサービスです。

あらかじめ利用者自身が利用条件を設定することで日々の取引や市況状況等により生じた信用保証金率の低下や決済等により預り金に不足が発生したなどの場合に楽天銀行口座から楽天証券口座へ資金の振替を自動的におこないます。

らくらく入出金サービス

これも残高表示サービスと似ており、楽天銀行にアクセスせずとも楽天証券から銀行口座の入出金が可能になるサービスです。

反映:即時
手数料:無料
利用限度額:1000万円まで

調べた感想

やはり目玉としては優待金利と自動入出金ですかね。

正直地味なサービスではありますが期間限定でなく半永久のサービスなわけですから徐々に、「マネーブリッジって便利だな」と思えてくるでしょう。

無料で申し込めるサービスなわけですから損せず確実に得できるサービスではないでしょうか。

-投資用銀行

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.