その他の節約

ネット銀行と証券の架け橋?SBIハイブリッド預金とは何か?

更新日:

SBIネット銀行にはSBI証券と間をつないでくれるSBIハイブリッド預金があります。

という事は投資をしない人には無縁のサービスに思われがちですが投資をしない人でも美味しいサービスがあるのです。

今回はSBIハイブリッド預金についてお話しします。

スポンサーリンク

SBIハイブリッド預金とは?

SBIハイブリッド預金は、SBI証券と連携した無料の円預金サービスです。

SBIネット銀行とは別の専用口座を作り、専用口座に預け入れたお金はSBI証券口座の買付余力に自動的に反映し、株式や投資信託、債券などの証券取引に利用できます。

専用口座からの振込、入金、出金はSBIネット銀行の口座で手数料無料で振替てから行う形になります。

SBIハイブリッド預金の特徴

普通預金が通常の10倍に

金利
円普通預金 0.001%
SBIハイブリッド預金 0.010%

通常の円預金の10倍という事ですごいお得そうに感じますがそれでも金利はわずか0.01%。

100万円を預ければ年間の利息はたった100円。

さすがに年間100円じゃ「他にいい利息はないの?」って思っちゃいますね。

でも年0.001%の普通預金は結構普通なので、10倍になるだけありがたいですね。

スマートプログラムに対象

スマートプログラムはSBIネット銀行に関係する商品・サービスを利用する事でランクが上がり、ランクによってATMの利用手数料、振込手数料の無料回数が増えるサービスです。

SBIハイブリッド預金もスマートプログラム対象なのでランクアップに貢献します。

残り1サービスでランクアップ条件を逃し、歯がゆい思いをしない為にSBIハイブリッド預金も加入した方が良いでしょう。

SBIハイブリッド預金経由で株の売買が可能

株を買いたいのにSBI証券の残高が無くて購入チャンスを逃すことはあると思います。

SBIハイブリッド預金に残高を残しておけば株や投資信託などの取引で自動でSBIハイブリッド預金から精算してくれます。

取引したい時に自由に取引できる環境を与えてくれるのがSBIハイブリッド預金の強みです。

最後に

SBIハイブリッド預金はスマートプログラムの対象になったり、普通預金金利が上がったりと株取引以外にも魅力なポイントがありましたね。

申し込みは全然難しくなく、ネット銀行から「口座情報」→「お客様情報紹介・変更」にある「SBI証券提携サービス」内のSBIハイブリット預金から申込ボタンで簡単に申し込めます。

普通預金をあげたい人、スマートプログラムのランクを少しでも上げたい人にはぜひ申し込んでおきましょう。

-その他の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.