仮想通貨、株をやるなら住信SBIネット銀行が最強!その理由とは!?

投稿日:


株、仮想通貨を始めるにあたって入出金の為に銀行を指定しなければいけないのですが投資向けに相性のいいネット銀行があります。

それが住信SBIネット銀行です。

株、仮想通貨もネットを使ってでの取引なのでネット銀行とは相性がいいようです。

その中でもなぜ住信SBIネット銀行が良いのかお話しします。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行が良い理由

即時入金に対応している証券会社、取引所が多い

取引をする為に入金をするのですが証券会社、取引所では即時入金と言うサービスがあります。

即時入金は振込手数料を証券会社、取引所側で負担してくれるので無料になり大変便利なのですが対応している銀行が限られています。

しかし住信SBIネット銀行は即時入金に対応している取引所が非常に多いです。

住信SBIネット銀行を作っておけば、対応銀行を意識せず好きな証券会社、取引所の口座を開設できるのです。

振込手数料の無料回数が多く、安い

住信SBIネット銀行ではスマートプログラムと言うランク制度がありランクが高いほど振込手数料、引き出し手数料の無料回数が増えます。

また無料回数を過ぎたとしても引き出し手数料は108円振込手数料は152円と銀行の中では格安料金を誇っています。

ランク2だったら私生活で必要最低限の引き出し、振込回数分は無料にできるので、30万以上預けておけば良さそうです。

ドル売買の為替手数料が安い

米国を買う際、円をドルにしないといけませんがドルを売買しようとすると為替手数料が発生します。

マネックス証券、SBI証券、楽天証券では為替手数料として1ドルにつき25銭かかるのですが住信SBIネット銀行は1ドルにつき4銭と圧倒的な安さを誇ります。

更にそのドルはそのままSBI証券にへと入金できますので米国株を安く買うにはSBI証券と住信SBIネット銀行の両方を開設するとお得なのです。

最後に

住信SBIネット銀行は即日入金に対応している証券会社、取引所が多く、振込や引き出し手数料が安い素晴らしい銀行です。

仮想通貨では取引所によって対応している仮想通貨の種類や手数料が違ってきますので複数口座を作る機会があると思いますので住信ネット銀行の出番になります。

改めて株、仮想通貨での銀行口座の利用は住信SBIネット銀行で決まりです。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.