2019年NISAはブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を購入!

更新日:

2019年NISAが使えるようになりました。

NISAと言えば非課税ですので高配当な銘柄へ投資したい所。

最後の最後までHSBCかBTIで迷ってましたが配当利回りの高さでブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)1株31.11ドル343株買いました。

HSBCも銀行株と言うのと年6%以上の高配当なのでNISAで買うのに適してたのですがBTIの8.5%近い超高配当の魅力にひかれる結果になりました。

高配当の銀行株をつかめなかったのは残念ですが2020年のNISAの時にまだ高利回りでしたらぜひ買いたいものです。

スポンサーリンク

2018年があまりにも不運すぎた

BTIはもともとそれ程高配当ではありませんでした。

2018年になりメンソールたばこの規制、健康志向による売り上げ減少とたばこ株への打撃に加え米中貿易戦争の影響で世界的な株安に見舞われました。

その結果により1年前の半分までに下がりました。

逆に自分にとっては半額セールが起こったと思い、NISAが使えるまで上がらないでくれと祈り続けながらなんとか安いうちに買う事ができました。

BTIは配当権利落ち日が12/27で2019年のNISAが使える日の翌日でしたのでかなり買うタイミングに迷いはありました。

しかし権利落ち後の方が株価も下がり非課税で沢山買えるという予想が当たったので31.11ドルと言う安い価格で買えました。

NISAはほぼ上限まで使い切る事に

NISAはこれで投資金額が560万円になり40万円届いてませんがほぼ上限まで使い切る事ができました。

NISAを始めたのが2015年で2014年のNISAを使えなかったのが心残りですがまぁ過去を悔やんでもしょうがないですよね(汗)

でもADRを知った事でNISAは高利回り株で埋め尽くす事ができました。

後は自分が売る時までずっと上がり続けてもらいたいです。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.