NISAで120万円を投入したBTIから美味すぎる配当金を取得

更新日:

2019年にNISAを利用して120万円分BTI(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)に投資した訳なんですがこの度、配当金が入りました。

買った当時の銘柄情報では配当利回りは年8%以上と言う驚異的な数字でしたのでどの位配当金が入ってるのか楽しみです。

今回は第二四半期に入ったBTIの配当額を公開します。

スポンサーリンク

配当金は24,419円!

支払日は5/20で24,605円(226.28ドル)の配当金を貰いました。

ADR管理手数料として1.71ドル引かれたので差引後は24,419円になります。

ドルが110円台なら25000円越えだったんですけどね。

さすがは年利回り8%超えだけあってもらえる金額が重い。

BTIは年4回なのでまだ今年は後2回もらえるのが嬉しい。

もしこの24,419円が年4回もらえる計算だと年間97,676円になるので利回り8%以上と言うのはあながち嘘じゃないですね。

1株あたりの配当が今年は約0.660ドルに対し、去年は0.661ドルとごくわずかに減配しています。

過去の配当データは以下になります。

権利落ち日 現地支払日 配当単価/1株
2019/03/21 2019/05/13 0.660ドル
2018/12/17 2018/12/27 0.633ドル
2018/10/04 2018/11/20 0.622ドル
2018/06/28 2018/08/13 0.628ドル
2018/03/22 2018/05/14 0.661ドル

過去のから見て5月に支払われる配当が一番単価が高いんじゃないかとみて取れます。

そうなると次は8月ですから今回より大分下がるんだろうと思っていたのですがマネックス証券のサイトを見た感じ、2019年8月は0.674ドルを予定している模様。

増配してくれるのは嬉しんですがこれ以上増配して大丈夫なのか心配ではあります。

kanekazu
8月あげて、11月は減配して叩き落すパターンだな!

最後に

非課税のNISAを1年分投入した結果の配当金でしたがいかがでしたでしょうか。

年間約10万円の配当がもらえるので月8000円の配当がもらえる計算になります。

120万円のつぎ込んでこの配当額は多いと思う人がいれば少ないと思う人もいる事でしょう。

自分は高配当でリスクを補いつつコツコツと株価をあげていくスタイルなので今回の配当内容は納得しています。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.