楽天ポイントがもらえるJトラストは買わない方が良いかも

日本株の株主優待のイメージは食事券、その銘柄の自社商品が多いと思います。

それら以外の株主優待があったら魅力的ですしほしくなってきます。

今回紹介のJトラストと言う銘柄なんですが株主優待に楽天ポイントがもらえる少し変わった優待内容です。

優待内容にポイントがもらえる銘柄はかなり少ないですが食事券より使い道が幅広いのでお得です。

Jトラストって聞いたことない企業ですがどんな企業なのでしょうか。

スポンサーリンク

Jトラストとは

会社名:Jトラスト株式会社

設立:1977年

社員数:2,511名※連結子会社含む

事業内容

・信用保証業務
・債券買収回収業務
・クレジット・信販業務
・総合エンターテイメント事業
・不動産事業
・ITシステム事業
・銀行業
・貯蓄銀行業
・投資事業

事業内容からにして不動産、貯蓄銀行、クレジット、投資事業とお金がらみが強い会社です。

企業理念は会社名のイニシャルの意味に準して活動しており魂がこもってます。

J→Justice(公正)

T→Teamwork(組織力)

R→Revolution(革新性)

U→Uniqueness(独自性)

S→Safety(安心)

T→Thankfulness(感謝)

会社名を考える時もイニシャルにそれぞれ意味をつけようと考えてたんでしょうね。

社長のセンスの良さを感じられます。

Jトラスト株式会社公式HP:https://www.jt-corp.co.jp/

銘柄情報

※2018/12/6の情報になります。

銘柄名:Jトラスト(8508)

株価:538円

時価総額:607億円

株主優待内容:楽天ポイント2500円分(×年2回)

優待権利月:6月、12月

1株あたりの配当金:12円

必要資金:161,400円(300株)

総評

創立40年以上で海外にも事業を手掛けてるのでしっかりしている会社ではあるのですが過去の5年間のチャート見てみると下降し続けています。

一時1株3500円だったのですが今では583円まで落ちてしまって何が起こったんだと言う状況です。

安い時が買い時なんて言いますけど長期で下がり続けているので買った後も下がり続けるのではと不安があります。

優待内容は年5%超えで確かに魅力的なのですが株価が下がれば優待破棄もしくは優待内容改悪なんて事もあり得ます。

一見お得そうに思えてハイリスクの伴う銘柄と言えるでしょう。

-

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.