せどり

FBAで新たに「商品のコンディションに関する苦情」が追加!対策できる所はやっておこう

更新日:

いつものようにAmazonFBAのメニュー画面をのぞいてたら新着情報にアカウント健全性で「商品のコンディションに関する苦情」が追加されたとの事。

kanekazu
またアカウント停止率が上がるんじゃないすか(汗)

どうやらコンディションガイドラインに反してるコンディションで出品して何か問題になった時、購入者側から苦情が入ると「商品のコンディションに関する苦情」としてカウントされるようです。

要は注文不良率の様なカウントされるとアカウント停止につながる項目が1つ増えるという事です。

更に恐ろしい事にアカウント停止にならない為にこの数値に抑えてくださいと言う目標値があり目標値は0です。

1発でも苦情が入ってしまうとアカウント停止になる可能性があり結構シビアです。

コンディションガイドラインを見るとやはりAmazonが規定している為、細々としたルールが定められてます。

普段出品する際、出品していいもの、商品のコンディションの意味等の理解はされていると思いますが改めて見落としがちな部分を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

新品で出してはいけない商品

Amazonでは例え新品での出品操作ができたとしても下記の状態では出品できません。

・個人調達商品(個人事業主を除く)。

・メーカー保証がある場合、購入者がメーカーの正規販売代理店から販売された商品と同等の保証(保証期間など)を得られない商品。

・Amazon.co.jpで調達された商品(Amazonマーケットプレイスを含む)。

個人調達品とはヤフオクやメルカリと言った個人から出品できる商品を仕入れて販売できないと言う意味になります。

業者じゃないわけですから素人から仕入れたものを売ると言うのはどんなコンディションか分かったものではないですからね。

メーカー保証については購入した時と同じ保証期間にした状態じゃないと新品では売れないという事なのですなわち当日仕入れたものは当日中に売らないといけないと言う意味なります。

中古のコンディション

中古品ではどのコンディションでも共通でなくてはならない事はメーカー保証が切れている商品では最低30日間の動作保証が無くてはなりません。

ほぼ新品について

使用状態が殆どなく、欠品も全くない状態を差します。

未使用だけど保証書が切れちゃっているとかDVDなら数回しか再生してないとかそういった状態だと選択されやすいコンディションです。

非常に良い・良いについて

非常に良いと良いの違いは使用状態の違いだけで他は同じです。

この2つに関しては商品説明にしっかり書いてあれば部品の交換、パーツの一部欠品があっても出品する事ができます。

ただし外箱、内箱がついているものはつけておくことが必須条件になっていますので気を付けましょう。

可について

可は内箱、外箱が無くても出品ができます。

また消耗部品の交換をしていないために使用に一部制限があるなど、使用上の工夫が必要なコンディションでも出品ができます。

とりあえず本体が使う事ができれば出品できると思っていいでしょう。

本体は使えるけどコンディションガイドライン的に「良い」以上にしていいか不安な時はとりあえず可にしておくとよいでしょう。

出品前は念入りの検品を!

コンディションについて神経をとがらせなきゃいけなくなって肩のにが重くなりそうですが普段の検品さえしっかりやっておけば良いので検品漏れだけは気を付けていきましょう。

新品で仕入れた商品は保証書がついているのか確認ですね。

また中古品については付属品の欠品、動作確認、商品の傷の状態等、しっかりチェックし、その状態を商品説明に分かりやすく記載する事で購入者とのトラブルを少しでも避けれる様に工夫しましょう。

-せどり

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.