電子マネー

iDは果たして使えるのか?特徴や対応店舗を調べました

更新日:

コンビニで電子マネーを支払う時に決済端末で「iD」のマークを見かけた事はありませんか?

iD?ログインIDの事を言ってるのかなって思っちゃいますよね。

今回は電子マネーiD(アイディ)について特徴等をお話しします。

スポンサーリンク

iDとは?

iDはNTTドコモが提供している電子マネーで2005年に提供を開始しました。

電子マネーという事でタッチして決済をする事ができます。

幅広いカード、モバイルに対応しています。

iD対応カード、モバイル一覧

  • クレジット一体型カード
  • デビット一体型カード
  • プリペイド一体型カード
  • nanaco一体型カード
  • ポストペイ専用カード
  • プリペイド専用カード
  • おサイフケータイ
  • ApplePay

iDの特徴

キャンペーンの豊富さ

電子マネーのキャンペーンってあまり見かけることがなくただ使っているだけであまり面白みがありませんでした。

電子マネーやクレジットカードでも使っているとお得なキャンペーンが欲しい所。

iDに関しては他の企業とのコラボでキャッシュバックキャンペーンがそこそこ豊富ですね。

ただし内容が抽選ばかりのキャッシュバックで運頼みになるのがいただけませんね。

使える店

iD対応店舗URL:https://id-credit.com/search/

iDで使える店はクレジットカードでも使える店ばかりですね。

むしろクレジットカードの方が多い位で電子マネーでは対応店の多さでクレジットカードに勝てないですね。

還元率

QUICPayと同じで0%かと思いきやdカードの特約店で利用するとdカード限定利用ですがdポイントが入るようになっています。

ポイント対象店 付与ポイント
ルートインホテルズ 100円で3ポイント
ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル 100円で1ポイント
オリックスレンタカー 100円で3ポイント
マツモトキヨシ 100円で2ポイント
タワーレコード 100円で1ポイント
紀伊國屋書店 100円で1ポイント
洋服の青山 100円で1ポイント
コナカ 100円で2ポイント
フタタ 100円で2ポイント
THE SUIT COMPANY 100円で1ポイント
第一園芸 100円で1ポイント
伊達の牛たん本舗 100円で2ポイント
ジェイアンドジェイグループ 100円で3ポイント
ビッグエコー 100円で2ポイント
東京無線タクシー 100円で1ポイント
チェッカーキャブ 100円で1ポイント
さわやか無線センター 100円で1ポイント

ですがdカード以外でiD決済してもポイントはたまりません。

ポイント対象店は正直微妙ですがドラッグストアのマツモトキヨシ、ガソリンスタンドのENEOS・エッソ・モービル・ゼネラルが対象で普段の生活の中ではポイントを貯めれる機会は自然とありそうですね。

チャージが不要

iDは電子マネーですがクレジットカードを登録カードとしますので基本的には後払いになります。

支払い時に残高を気にすることないのはありがたいですね。

最後に

iDの特徴についてお話ししました。

電子マネーと謳ってますが実際はタッチ決済できるクレジットカードと考えてよいでしょう。

還元率はdカード対象なのでdカードの利用価値は高いんじゃないでしょうか。

-電子マネー

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.