動画配信

動画のアップロードに時間がかかって悩んでる人にやってほしい改善

動画のアップロードって時間がかかりますよね。

早くしてほしい時に限ってもたもたしてイラつきます。

しかし動画のアップロードを早くさせるにはいくつかの方法があります。

今回は動画のアップロード時間を早くさせる方法をお話しします。

スポンサーリンク

容量サイズを削減する

動画のアップロードは容量サイズが大きいほど時間がかかり容量が小さい程時間がかかりません。

容量を削減するポイントは以下にあります。

  • 画質
  • フレームレート(FPS)
  • 音質
  • 再生時間

正直、自分があげる動画がどういった内容かによりますよね。

自分なんかはゲーム実況ですので再生時間以外の項目は全部こだわりたいです。

逆にあまり画質にこだわらない雑談系の動画なら画質やフレームレートを落としてもさほど影響しないはずです。

画質の落とし方は具体的に言うと動画の解像度を下げたり動画の容量が小さくなりやすい拡張子に変える事です。

フレームレートも良画質では60FPSになるんですが動画の滑らかさにこだわらなきゃ30FPSに落とすことで容量を削減できます。

再生時間も動画の編集機能で無駄な部分はカットしたり再生速度をあげる事で動画の時間を減っていき容量削減につながっていきます。

ネット環境をよくする

動画のアップロードにはインターネット環境が必須です。

もちろんただインターネットが必要なだけじゃなく速度が早いほどアップロードも早く終わります。

速度が早いネット環境の条件としては以下です。

  • 光ファイバー
  • 有線
  • 時間帯

この条件だとお分かりかと思いますがPCを利用したネット環境の方が早くアップロードできるという事です。

スマートフォンでも確かに早いっちゃ早いのですが無線ネットワークなので有線と比べると一定の速度を保つのが難しいのです。

自宅の光ファイバーなら集合住宅で100Mbps、一戸建てで1Gbpsと非常に早く、LANケーブルをつないで安定したネットワークが気づけます。

それと時間帯。

ネット環境が良いのに読み込み速度が遅いと感じる時がありますよね。

休日や平日の夜はアクセスが集中して特に遅くアップロードも終わるのに時間がかかります。

比較的早い時間帯は朝~昼なのでアップロードもその時間にやる事をおすすめします。

最後に

動画のアップロード時間を早くさせる方法をお話ししました。

自分が何の動画をあげたいのか考えていく内にサイズを削減すべき箇所が必ず見つかるはずです。

ネット環境もスマホだけだとどこか不安な点はありますのでこれを機にPCを買って光ファイバーを利用して快適なネット環境を作ってみはいかがでしょうか。

-動画配信

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.