クレジットカード

ビックカメラSuicaカードは神カードと言わずになんと呼ぶ!?

投稿日:

実はSuicaもクレジットカードと一体化してるカードがあります。

その中の一つがビックカメラSuicaカードです。

SuicaはモバイルSuicaによってスマホで利用できるわけなんですがまだまだリアルカードの利用価値も高いです。

今回はビックカメラSuicaカードのメリット・デメリットについてお話しします。

スポンサーリンク

ビックカメラSuicaカードとは?

ビックカメラが発行しているクレジットカードでビックカメラのポイントカード機能もありながらクレジットカード、Suicaの3点をかねそろえた万能カードです。

ブランドはVISA、JCBのみでMasterCardはありません。

ビックカメラSuicaカードのメリット

ビックカメラでクレジット払いをしてもポイント還元が下がらない

通常ビックカメラでクレジットカードを使うとビックカメラのポイント付与が10%から8%にダウンしますがビックカメラSuicaカードではクレジット払いでもポイント還元は10%のままです。

更にクレジット側でもポイント還元しますので計11%のポイント還元を受け取れるわけです。

Suicaの上限額が20000円までなのでビックカメラで20000円以上買い物する時には2%下がらないのは嬉しいですね。

Suicaのクレジットチャージで1.5%も還元される

ビックカメラSuicaカードはViewカード機能があるのでSuicaをクレジットでチャージできます。

1000円に付き15JREポイントが貯まり、JREポイントはSuicaに変換できますので還元率1.5%になります。

電子マネーのチャージで1.5%も還元できるカードはそうそうにありませんよ!

Suicaのチャージは1000円単位なので端数を切り捨てられることなくポイント還元を得られます。

都度チャージがいらないオートチャージ機能

改札での電車賃支払いのみ限定ですが首都圏、仙台、新潟のSuicaエリア、首都圏の私鉄、地下鉄のPASMOエリアでオートチャージが可能です。

オートチャージの設定方法は駅前にある「VIEW ALTTE」というATMを利用します。

いくら下回った時の金額と、チャージする金額を設定します。

設定する事で改札にタッチした時に設定した金額を下回った時に自動でチャージしてくれます。

都度チャージがいらなくなるので手間いらずです。

ビックカメラsuicaカードのデメリット

利用しないと年会費が発生する

発行後の初年度は年会費無料ですが次年度からは使用しないと515円の年会費が発生します。

しかしSuicaのクレジットチャージでもクレジットカード自体の利用を年1回行う事で年会費無料になります。

また利用明細をWEB明細にする事で毎月JRE POINTが50ポイントもらえるので実質無料ですし、年会費無料の条件もかなり緩いです。

ポイント還元のポイントが使いづらい

SuicaのクレジットチャージではJRE POINTと言ってSuicaに変換できるので使いやすいのですがクレジットチャージ以外のクレジットカード利用でもらえるポイントは0.5%がビックポイント、0.5%がJRE POINTになります。

ビックポイントではビックカメラ、コジマ電機、ソフマップ(要ポイント変換作業)だけなんで使いにくいですね。

しかも1000円単位でポイントが付与されるので1000円未満の利用ではポイントが付きません。

他のクレジットカードと比べてポイント付与の条件が1000円単位と厳しいのがネックです。

改札のタッチ以外は都度チャージしないといけない

オートチャージの設定をすれば改札のタッチでオートチャージされますが改札以外での利用ではオートチャージはされないので都度自分でチャージをしないといけません。

チャージの方法は2つで、1つは「VIEW ALTTE」でチャージする方法、もう一つは「Felica」を使ってチャージする方法です。

「Felica」はPasori(パソリ)を使う事でネットでチャージができるので自宅でチャージができます。

定期券機能はない

Suicaはついてるんですが定期券機能がついてないのがデメリットです。

やっぱ定期券とSuicaは一緒になってた方がしっくりきますよね。

もし定期券、Suica、クレジットカードを一緒に使いたいなら「ビュー・スイカ」を作ると良いでしょう。

最後に

ビックカメラsuicaカードのメリット・デメリットについてお話ししました。

ビックカメラsuicaカードはA8.netに登録してセルフバックから発行すると報酬がもらえるのでおすすめです。

A8.netの登録はこちら>>A8.net<<

-クレジットカード

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.