せどり

自宅で手軽に電子マネーをチャージ!IC-カードリーダー/ライタ Pasori(パソリ)を使った感想

更新日:

こんばんわ。

電子マネーは非常に便利で現金いらずでしかもクレジットカードがからチャージすればポイントももらえる優れものです。

デメリットとしてはチャージ手段です。

クレジットカードのチャージはわざわざコンビニや駅にある端末からじゃないとチャージできません。

クレジットチャージしたい度にわざわざコンビニに行くのも手間な話です。

そんな手間を解消してくれるアイテムがあります。

それがSONYが販売しているIC-カードリーダー/ライター Pasori(パソリ)です。

このパソリを利用する事で電子マネーのクレジットチャージを自宅で行う事ができます。

型式はでメルカリで1200円で購入しました。

大きさはカードリーダーという事でクレジットカードと同じぐらいの大きさです。

重量もかなり軽く「これ本当にチャージできるのかい…」と思うくらいでした。

スポンサーリンク

Pasori(パソリ)とは?

PaSoRi(パソリ)は、ソニーが製造・販売しているパソコン用の非接触型ICカードリーダー/ライター。

出典元:wikipedia

別名USBでPCに接続するFelicaポートとも呼ばれています。

型番は一番最初に出たのがRC-S310です。

その後、新しく出る度に番号が大きくなりRC-S320、RC-S330、RC-S330/S、RC-S370、RC-S380で今一番新しいのがRC-S390です。

RC-S390だけiOS機器用でWindowsPCでは利用できず、Bluetoothを利用して接続します。

尚、RC-S330からは確定申告をWEB利用できるシステムE-taxにも対応しています。

使ってみた感想

自分の主な利用目的はネットでsuicaをチャージする為なので実際にチャージをしてみました。

使用するのに特に難しい手順はなくsuicaインターネットサービスのWEBサイトからチャージ方法の手順に乗っ取ってやったら簡単にチャージできました。

チャージする時はクレジットカードをpasoriに載せることでチャージ完了画面に切り替わります。

チャージ時は「ピピッ!」とか音は出ず無音で完了します。

いやーこれでわざわざコンビニや駅に行くことなく自宅で出来ちゃうんですから買ってよかったです。

機械音痴な人でも簡単にチャージできるので是非お勧めします。

-せどり

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.