せどり

コスパプリンター ip2700を使用した感想

更新日:

こんばんわ。

せどりで必要な道具の一つ、それがプリンター。

amazonに発送する為に商品ラベル、納品ラベルを印刷したり購入者に納品書を送ったりする時に使ったりします。

後、クリックポストで宛名を印刷する用とでも使えますね。

結果としてこれらの使用用途なら白黒が印刷できればいいのでとりあえず印刷できればいいプリンターを

プリンターと言うと高価なイメージがあります。

でも資金はせどりに回したいので極力道具代は抑えたい所です。

プリンターの中では実は使い捨てプリンターとも呼ばれる超コスパなプリンターがあります。

そのプリンターはキャノンインクジェットプリンター ip2700です。

ip2700は中古で4000円もしない超コスパに優れたプリンターです。

見た目はそんなに小さくなく21~23インチモニターと同じぐらいのサイズです。

インクは電源が入った状態で本体の蓋を開けるとインクカートリッジが端から中央に移動し交換できるようになります。

安物の割にしっかりした作りの様にも見えます。

スポンサーリンク

使ってみた感想

印刷品質は「きれい」「普通」「はやい」の三段階に分かれており「きれい」を選ぶと印刷に時間がかかりますがきれいにプリントされます。

逆に「はやい」を選ぶと印刷品質はやや粗いですがすぐ印刷されます。

インクの節約を考えると極力はやいを選んだ方がよさそうです。

カラーで印刷するとどうなるか確認して見ました。

左がip2700、右がセブンイレブンのマルチコピー機で印刷したものです。

印刷品質は「きれい」でプリントしました。

やっぱ「白黒だけ印刷できればいい」に特化したプリンターの為、カラープリントだとぼやけてますね。

ip2700のカラーは印刷できるだけありがたいと思った方がよさそうです。

白黒では問題なく印刷できてるのでせどりで使うと言う目的では利に叶っている商品です。

-せどり

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.