せどり

せどりで使う為のおすすめバイクを紹介

更新日:

こんばんわ。

店舗せどりでバイクを使いたいけどどのバイクが良いか分からない人がいると思います。

一度決めると次のバイクへの切り替えが面倒なので一回で決めたい所。

今回はせどりで使うのにおすすめするバイクを紹介したいと思います。

ちなみにバイクを既に持ってる人は買い替える手間なのでそのまま使っていった方が良いです。

バイクを買う時のポイント

せどりでバイクを使うという事はできる限り多く商品を運べることと移動にお金をかけない事が優先されると言えるでしょう。

・収納性

・本体価格

・維持費

この3つが重要になってきます。それをすべて取り揃えたバイクはスクータータイプ一択にになります。
その中でも維持費が安い機種は原付二種(125CC以下)です。

収納性

スクーターにはシートを開くことでヘルメットを収納できるメットインがあります。

どのスクーターにもメットインとは別にヘルメットをひっかけれるメットホルダーがありますので仕入れた商品を丸々メットインに入れられます。

またスクーターにはビニール袋や手提げ袋にひっかけれるコンビニフックがあります。

バイクにはリアキャリアがついているのでリアボックスを取り付ける事で収納性をさらに上げることができます。

車体の幅にもよりますが極力大容量のを選んだ方が沢山入ります。

本体価格

バイクの本体価格は中古でも新車でもそんなに価格差は有りません。

車種によっては価格にばらつきがありますがスクータータイプのは新車でも30万もしないのでスクーターの新車で買う事をおススメします。

維持費

これはとても重要ですねー。

維持費として考えられるものは自賠責保険、任意保険、消耗品です。

自賠責保険、任意保険はどのバイクでも差はないです。

消耗品だとやっぱガソリン代ですね。

燃費が良いほどガソリン代は安いですし燃費切れでガソリンスタンドに行く回数も減らせます。

燃費は新しい車種程、低燃費ですので年式の新しい新車を選ぶと良いでしょう。

おススメのバイク

収納性、燃費、本体価格を考慮して以下3台をお勧めします。

・ヤマハ アクシスZ

・ホンダ Dio110

・ホンダ スーパーカブ110

どれも似た様な特徴ですがスーパーカブ110はリアキャリアが広いので大型のリアボックスを搭載できますがメットインがありません。

価格帯はdio110が約21万円前後と一番安くスーパーカブ110が25万前後で一番高額です。

燃費はスーパーカブ110>アクシスZ>dio110とスーパーカブ110が一番低燃費です。
さすがはビジネスバイク!古くから愛されているだけあります。

燃料タンクはアクシスZが5.5L、ディオ110が5.2L、スーパーカブ110が4.3Lになります。

スーパーカブ110が燃料タンクの少ないですが燃費がかなりいいのでガソリン切れになる走行距離は大して差はないと思います。

ちなみにスーパーカブ110に前カゴが付いてるスーパーカブ110 proってのがあるんですが本体価格が30万近くするので候補から外してます。

高速道路・バイパスを使いたい人は?

先ほど紹介したバイクは原付二種の為、高速道路やバイパスと言った自動車専用道路には入れません。

せっかくなら高速道路、バイパスに行けるバイクがほしいと言う人もいるでしょう。

そんな方にはPCX150をお勧めします。

先ほどの3種と比べると車体がでかく燃費もやや劣りますが燃料タンクは8Lもあるので長距離走行に向いてます。

ただしPCX150は自動二輪なので原付二種より税金や保険料が約1.5倍増しなると考えてください。

ちなみにPCX150は新車で35万前後します。いい値段しますねぇ(二ヤリ)

まとめ

・せどり用のバイクを選ぶときは収納性、本体価格、維持費を考慮する。

・維持費の安さでは保険料、税金の安い原付二種がおススメ。

・収納性ではメットイン、コンビニフックがあるスクータータイプが優れている。

・原付二種のおすすめバイクはアクシスZ、dio110、スーパーカブ110。

・どうしても高速道路、バイパスを利用したい人はPCX150がおススメ。




-せどり

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.