時間の節約

ATMの利用回数を極力減らす方法

更新日:

ATMの主な利用と言うとお金の引き出し、振り込みかと思います。

お金が無くなれば都度ATMを使って引き落とします。

ぶっちゃけ面倒じゃないですか?

現金を使う機会は普通にある事なので使っていけばなくなりますが極力現金の利用を減らしたい所です。

ATMでの引き出しも振込も極力回数を減らす方法があります。

今回はその方法についてお話しします。

スポンサーリンク

引き出し回数を減らす方法

クレジットカードを利用する

沢山の店がクレジットカード、電子マネーを対応させてキャッシュレス化をしています。

クレジットカードを利用すれば現金が無くても支払いができます。

支払った金額は引き落とし日はカード会社に寄りますが翌月~翌々月に引き落とされます。

さらにクレジットカードなら支払った金額の何%かがポイントとして還元されます。

年会費入会費無料で高還元のクレジットカードはたくさんあるので利用を検討してみましょう。

口座振替を使用する

支出の中に口座振替できそうなサービスはありませんか?

恐らく水道、ガス、電気なんかは口座振替可能ですよね。

請求書をコンビニに行って払って、お金が足りなくなったらATMで降ろして行って…もうそれが煩わしいです。

もしクレジットカードの利用に抵抗があったら口座振替で自動引き落としにしましょう。

最近ではネット銀行なんかで公共料金の口座振替をやるとポイントがもらえたりするので口座振替はクレジットカードの陰に隠れがちですが利用価値は高いです。

ATMでの振り込みはネットで済ませよう!

お金の振り込みはコンビニか契約している銀行で振り込んでるかと思います。

実は最近お金の振り込みもネットで出来るようになってます。

例えばみずほ銀行なら「みずほダイレクト」を利用して残高確認や振込をネット上で行えるのです。

ネット銀行ならもちろんコンビニだけじゃなくネットでも振り込みができるのでコンビニに足を運ぶことなく振込できます。

最後に

ATMが徒歩数分にあったとしてもそれを利用する為に何回も行き来してたら時間がもったいないです。

クレジットカード、口座振替、ネットでの振り込みを行う事で移動時間の節約をしていきましょう。

今回はATMでの引き出し、振込の回数を極力減らす方法をお話ししました。

-時間の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.