キャッシュレス

楽天PayはQRコード決済の中でお得?内容を追ってみました

楽天もとうとうQRコード決済サービスにも参入してきました。

その名も「楽天Pay(楽天ペイ)」

楽天が提供しているので楽天ならでは豊富なサービスに期待が高まりますね。

今回は楽天Payとはどんなものなのかをお話しします。

スポンサーリンク

楽天Payとは?

楽天Payは楽天が提供するスマートフォンを使った決済サービスです。

スマートフォンにアプリをインストールする事で利用できます。

楽天IDがあると登録がスムーズです。

楽天Payの特徴

利用可能店舗

街での支払い:https://pay.rakuten.co.jp/shop/?l-id=top_shop
ネットでの支払い:https://checkout.rakuten.co.jp/site/

利用可能店舗は他のQRコード決済と同じく有名店はあまり対応していませんね。

マクドナルド、AEONには対応していませんがラクマ楽天市場には対応していました。

まだまだ対応店については発展途上な感じはします。

もう少し年月が経っていけば少しずつ対応店舗も増えていくと思うので今後に期待です。

kazn
対応店一覧にまさかのナイトライフがあるとは!男性の利用率が高そうだ(笑)

還元率

還元率は200円毎に楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

クレジットカードの登録ができるので登録した状態で楽天Payを使えば0.5%の楽天スーパーポイント+クレジットカードの還元率が貯まる計算です。

おすすめのクレジットカードKyashなんですが楽天カードで支払うと還元率が5%になるキャンペーン(2019/5/15~9/30まで)がありますのでキャンペーン中は楽天カードの登録が良いでしょう。

楽天スーパーポイントはポイントカードの中では対応店の多さに特徴がありますので使いにくいポイントではないと思います。

利用方法

  • バーコード決済
  • QRコード決済
  • セルフ払い

支払方法は上記の3つです。

バーコードやQRコード決済はPayPayやLinePayと大して変わりありませんが楽天Payにはセルフ払いと言うものがあります。

このセルフ払いは支払い時、メニューのセルフでのお支払いを選び、支払店を選んだら支払金額を入力して決済すると言う方法です。

GPSに連動して支払店が最も違い順に表示してくれますので自分が利用した店をすぐ選んで決済できる利点がありますね。

支払いは登録クレジットカードから銀行に引き落としてくれます。

残念な事にクレジットカードのみ対応の為、銀行口座登録は出来ないようです。

最後に

まずクレジットカード登録ができると言う点では楽天Payは優秀ですね。

ラクマや楽天市場で利用できるのはありがたいですし。

楽天モバイルの毎月の支払いが楽天Payでできたら神なんですけどね。

正直キャンペーン目的だけにならないように今後対応店がどう増えていくのかが楽しみです。

-キャッシュレス

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5