投資の考え方

年金に匹敵する代替案は果たしてあるのか考えてみました。

定年になって退職してその老後を支える手段として年金があります。

若いうちに働いて得た給料の一部を年金に支払い、老後になったら支払った年金の何倍もの額を受け取れる画期的なシステムです。

しかし年金の受給年齢は徐々に引き上げられ65歳までは例外を除き受給されません。

定年退職してから5年間は無収入となるわけです。

無収入はさすがにいかんともしがたいですが、かと言って65まで働くのは…と悩みの種は消えないですね。

しかし年金の代替になる案があれば安心して定年退職できるものです。

今回は年金の代替になる自動収入が得られるものは何なのか考えてみました。

スポンサーリンク

外国株投資

自分がもし定年退職して少しでも自動収益化できそうな事をやるとしたら外国株投資をやるでしょうね。

なぜ外国株かというと以下のメリットがあるからです。

・配当利回りが高い
・いつでも売却できる
・下落しても配当と言う保険がある
・労働力を必要としない

外国株は株価変動とドルの為替変動による二つのリスクが付いてきますがそれを高配当銘柄を選ぶことでリスクを補います。

特に外国株は高配当銘柄が多く配当利回り年5%超の銘柄がゴロゴロしてます。

1000万投資すれば実質約月40000円での配当生活ができるわけです。

資金があればあればある程、配当がもらえるので年金代わりにもってこいかと思います。

こういう投資で安定面からすれば投資信託、ideco(イデコ)が良いと思いますが配当の魅力の点で言えば外国株投資が上ですからね。

配当金生活なんて言葉がある位ですから自動収入としては良いんじゃないかと思います。

ブログアフィリエイト

ブログはオワコンとかそんな声がありますがまだまだ稼げます。

記事を書くので多少の労力は必要ですが株の様なリスクは殆どなくネット環境とPCさえあれば手軽に始められます。

最初は中々収益化できないかもしれませんが根気良く続けていけば会社員時代より稼げるチャンスはあります。

ただし多くの記事を量産できるネタと継続力、読者が有益となる情報力、商品やサービスを購入、契約に結び付けるための文章力が多少必要になります。

動画配信

俗に言うyoutuberですね。

youtuberは若い人がやっているわけですが年配の人じゃ稼げないと言うわけではありません。

動画配信では自分と言うキャラクターを活かせる恰好の場でもあります。

面白い事を言ったり活動するだけではなく、自分の知恵を披露して視聴者の為になる配信を行うのもまた集客させる手段の一つです。

自分はゲーム実況動画をやっていてまだ収益化できてはいませんが自分の動画を見てくれている人はいないわけではありません。

こちらも継続していって収益化できればブログと同じように大金を稼ぐことができます。

アクセス数はブログよりも食いつきは良いです。

ブログが無理そうなら動画配信に切り替えるのもありです。

最後に

年金に匹敵する代替案を出しましたが自分がいま収益活動しているものばかりです(笑)

もうこの3つ以外に収益化させるとしたらやはり65歳まで仕事を続ける位しかないと思ってます。

年金に頼る前に年金以外で稼げる手段が無いかを考える事も重要です。

-投資の考え方

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.