株は長期保有向けで高配当こそが投資向けじゃないかと考える

更新日:

こんばんわ。

株の魅力の一つには配当金があります。

配当金とは株を保有しているだけでもらえるお金で保有株数が多ければ多いほどたくさん配当金がもらえます。

しかし株というのは株価の変動もあり、あまりにも暴落するようだと配当金の減配もあります。
その為、ずっと同じ金額で配当がもらえるわけでも無いですし、リスキーではあります。

それでも株に投資しているのは交通事故レベルの暴落が起こらなければ、
配当取得で利益を得られると思ったからです。

スポンサーリンク

デイトレードはやらず長期保有

株をやっているのに値動きを予測するのが自分は苦手です。

経済や企業分析をしっかりと学んで行けばもしかしたらデイトレードもやりやすくなるかと思ってるのですけども、自分は自己紹介でも言った通り、すごい勉強嫌いの上、デイトレードで痛い経験をしたことがあるからです。

ポケモンgoが流行りだしたことをきっかけに2年前の7月下旬に任天堂株を買った事がありました。

ポケモンgoが世界中ではやりだして株価もぐんぐん伸びるのかと期待していたんですけど、買った次の日はストップ安を起こし、それ以降も下落をし続けていきました。

精神的に耐えられず100万程の損失で売却しました。

売った時は落ち込んだというよりかは解放された気分で、気が楽になりましたね。

それ以降は時価総額の高い大企業で高配当銘柄をメインに資産運用をやっています。

例え株価が下がっても配当金で確実にお金を得られるという
保険があるのに精神が不安定になる事もなく株を楽しめています。

配当時期が異なる高配当株を複数持てば、実質毎月配当金がもらえるわけですからそれだけでも嬉しいですね。

保有株

【日本株】

【外国株】

ざっと紹介しましたが¥8,630,499は投資しました。

主にメインで投資している株は外国株です。

理由としては外国株の方が株主優待が配当のみで日本株より高配当銘柄が多いからです。

直接現金で還元される配当と言うのは使い勝手が良いので価値が高いです。

NISA(少額投資非課税)も全部外国株に使ってます。

配当は通常20%の課税があるのですがNISAで購入すれば課税されないです。

アメリカ株はNISAでも海外税の10%が発生しますが②、③、⑤の銘柄は海外税が発生しないイギリス株なので非課税で配当がもらえます。

日本株も少し持っているのですが、全部株主優待目当てで買っています。

優待券は課税されずNISAで買ってもあまり旨味はないので全て課税口座で買ってます。

一応配当金ももらえるのですが、日本株は微々たる金額なので株主優待券がもらえてる分、配当金の少なさはあまり気にならないです。

最後に

株の投資スタイルと保有株を公開しましたが、自分は他人に基本的には株を勧めたりはしません。

もし周りにやりたいと言ってきても、まずは自分が100万を損した話をしてやめさせようとします。

いくら相手が決めた事で人に勧めて相手の人生狂わせたら、罪悪感がありますので。

ただすでに株をやってる方もいるかもしれないのでこの記事をみてちょっとでもいい方向に行けたら幸いです。

-

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.