投資の考え方

金融商品の値動きをリアルタイムに見れるinvesting.comがすごすぎる!

ADRを使ってアメリカ以外の外国株も格安で取引できるようになりましたがその中でも海外税がかからないイギリス株に注目が集まるんじゃないでしょうか。

ただADRはアメリカ時間で取引する為、値動きをチェックできるのはアメリカ時間になります。

イギリス株ならイギリス時間で値動きをチェックしたいと思った事はありませんか?

そんな時はinvesting.comを使いましょう。

スポンサーリンク

Investing.comとは?

Investing.comは、国際金融市場関連のニュース、分析、技術データや金融ツールを提供するポータルサイトである。株式、債券、一次産品、通貨、金利、商品先物オプションなど広く扱い、22言語に対応する。イギリス領ヴァージン諸島に本拠を置くFusion Media Ltd.が運営し、マドリード、ニコシア、上海に拠点を構える。[2]ハフィントンポスト、[3]ビジネスインサイダー、[4] TechCrunch[5]、VentureBeatなど報道各社に情報提供している。[6]

出典元:wikipedia

本拠がイギリスなので言語が英語かと思いますがちゃんと日本語版もあります。

しかし利用規約や個人情報保護方針は全部英語になります。

Investing.comの特徴

圧倒的な検索商品の多さ

wikiにも合った通り

・株式
・債券
・一時産品
・通貨
・金利
・商品先物
・ニュース

と検索商品の多さを誇っております。

さらにその各国の検索商品をそろえているので外国に興味のある人には利用価値の高いツールです。

ETF、投資信託、REIT、仮想通貨、金、銀、原油と言った商品線物も見れるのでInvesting.com一つですべての金融商品を見る事ができる正に投資家の為のツールと言えるでしょう。

ポートフォリオで見たい銘柄が1画面で見れる

証券サイトや他の似たサイトではこういった事ができずに悩まされてませんでした?

・仮想通貨、為替、株価、商品先物の値動きを1画面で同時にみたい!

Investing.comでは無料で会員登録ができるのですが会員になるとポートフォリオで見たい銘柄だけをポートフォリオに加えて1画面で加えた銘柄を見る事ができます。

現に自分が株、仮想通貨、為替をポートフォリオで1つにまとめてますが問題なく見れてます。

これでわざわざ証券サイトのページを複数開く必要が無くなりますので非常にすっきりして見やすいです。

リアルタイムでチェック可能

これ程、沢山の金融商品をチェックできるのに値動きはリアルタイムで動いてくれます。

さすがに株価については24時間365日ではなく各国に定められた取引時間になりますが普段なかなか見れないイギリスや中国の株もリアルタイムでチェックできます。

イギリス株の株価をチェックしながらその傾向からADRの方で売買に動きやすくなりやすいですよね。

kanekazu
ホント海外ドラマ「24」もビックリする位のリアルタイム機能だ!

最後に

こんな便利でテンションの上がる金融商品のWEBサイトはそうそうありません。

ちょっと広告が多いですがそれを気にさせない便利な機能に情報の圧倒的な多さにずっと開いていたくなるサイトです。

investing.comURL:https://jp.investing.com/

-投資の考え方

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.