動画配信

ゲーム実況ならTwitchもあり?youtubeとの違いも説明

更新日:

動画配信=youtube配信と言うのは当たり前な位、youtubeで配信する人は数多くいますよね。

正直youtube以外で動画配信って儲からないだろ?と思います。

実はTwitchも動画配信ができ、収益を得られるサイトです。

でもTwitchってyoutubeと比べるとあまり聞きなれない名前ですよね。

  • youtubeより稼げる?
  • Twitchって何?

と色々疑問に思う事はあるでしょう。

今回はTwitchとは何なのか?youtubeとの違いについてお話しします。

スポンサーリンク

Twitchとは?

Twitch(ツイッチ)はAmazonが提供しているライブストリーミングサービスです。

kanekazu
TwitterやニンテンドーSwtichとは違います(笑)

ライブストリーミングサービスという事で基本的にはライブ配信をやっていきます。

配信ジャンルは問いませんが圧倒的にゲーム配信に特化しており、e-Sportsと言った大型ゲームイベントもライブ配信している程です。

自分もこんなつぶやきをしていて最近Twitchには注目し始めています。

Twitchの特徴

ライブ配信機能が豊富

設定機能

  • タイトル
  • ライブ開始通知機能
  • カテゴリー
  • タグ
  • 言語
  • 配信の状態
  • ビデオプレビュー
  • チャット機能

Twitchではライブ配信でのオプション項目が豊富で上記設定を変更する事ができます。

かなり細かい所まで設定ができるので自分の動画をいかに注目して細かい部分までカスタマイズさせていくかが肝になります。

配信ツールが探しやすい

配信用アプリ・ツール

  • Player.me
  • Streamlabs OBS
  • XSplit Broadcaster
  • Open Broadcaster Software
  • Streamlabs
  • StreamElements
  • Muxy
  • Opera Event

Twitchでは配信ツールと言う項目があり配信用のアプリケーションを簡単に探すことができます。

その為、わざわざ配信ソフトを検索サイトでいちいち調べる手間がかかりません。

画質が良い

TwitchのLive配信でも1920×1080(60fps)で配信できるので高画質で動画を配信する事ができます。

ゲーム配信に特化したサイトだけに画質や動きは低スペックのデバイスでもそんな負荷はかからないです。

ただし基本Live配信の為か、画質はFHDまでで4Kに対応していないのがデメリットです。

youtubeとの比較

収益化条件

Twitch youtube
・過去30日間で8時間の配信を行う
・過去30日間で7日以上配信する
・過去30日間で3人の平均視聴者数を獲得する
・50人のフォロワーを獲得する
・チャンネル登録者数が1000人以上
・動画の総再生時間が4000時間以上

収益化条件ですがチャンネル登録者数(フォロワー数)で見ればTwitchの方が圧倒的に緩いです。

それに比べてyoutubeは登録者数1000人と言う非常に高い壁があります。

ただ、Twitchも30日間で7日以上配信しなきゃ収益化できないと言う条件がありやや束縛性があります。

およそ収益化できる期間としてはTwitchは配信活動を始めて3ヶ月以上、youtubeは1年以上かかると思ってよいでしょう。

収益方法

Twitch youtube
・CM収益
・ゲーム販売(配信ゲームが売れると収益)
・ビッツスタンプによる投げ銭チャット(Cheering)
・チャンネルのスポンサー登録収益
・Twitch Primeのスポンサー登録収益
・Googleアドセンス
・投げ銭型 ライブ放送専用「スーパーチャット」
・月額チャンネルのスポンサー

収益方法はどちらも大差はありませんがTwitchでは配信ゲーム販売による収益化も可能です。

しかしyoutubeもAmazonアソシエイトでゲーム販売ができるのであまり大差はないです。

収益方法と言うよりかは収益化条件の方が重要ですね。

集客性

集客性は圧倒的にyoutubeが有利です。

なぜならyoutubeはGoogleが提供している為、google検索でも自分の動画が検索結果として表示されます。

その為、youtubeの方がたくさんの人に見てもらいやすいと言うメリットがあります。

悪い意味で言うと収益もGoogleアドセンスを使っている上に集客がGoogle検索頼りなのでどうしてもGoogle依存になってしまう所ですね。

ブログにしてもGoogle検索に頼ってしまっているので脱Googleで行くなら動画配信はTwitchと言う考えが良いかもしれません。

結局どちらが良いのか

Twitch向けの人 youtube向けの人
・ゲーム配信で稼ぎたい
・Googleに依存したくない
・Live配信したい
・Google大好き
・ゲーム以外も配信したい
・目立ちたい
・4K以上を配信したい

ざっとまとめるとゲーム配信をするならTwitchでゲーム以外ならyoutubeって感じですね。

もちろん、ゲームのLive配信をTwitchでやってその動画を編集したものをyoutubeにあげると言うのも効率がいいと思います。

上手に使い分けて動画でガッポリ儲けるスタンスを作りあげておくと良いでしょう。

-動画配信

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.