クレジットカード

ETCカードが無料!ウォルマートカードは良カードか?

更新日:

今回は他のクレジットカードよりちょっと珍しい入会費、年会費無料のウォルマートカードの紹介です。

正式名称はウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)。

カードデザインもかっこよさと言うよりかはカラフルな感じがまた珍しいですね。

スポンサーリンク

ウォルマートカードのメリット

西友、リヴィン・サニー、SEIYUドットコムが常時3%OFF

あの安い西友でウォルマートカードを使うと引き落とし時に3%OFFされます。

西友と言えばスーパーの中ではコスパが良いのですがそれに加え3%OFFは鬼に金棒ですね。

こういう割引って特定の日にちか曜日でしか適用されないのですがウォルマートカードでは常時3%OFFですので日にち、曜日に束縛されない点は気が楽です。

また第一土曜と第三土曜においては5%OFFになります。

土曜日なので土日休みの会社員にとってはありがたいですね。

ETC発行手数料、年会費完全無料

今までクレジットカード経由で発行するETCカードは発行手数料や年会費がかかったります。

更にクレジットカードの中ではETCを使ったとしてもポイントが付きません。

ウォルマートカード経由でのETCカードでは発行手数料、年会費無料で作れます。

もちろんETCを使えばポイント還元もつきます。

ついに待望のETC発行手数料、年会費無料でETCカードが作れるという事でかなり希少性が高いです。

ブランドがアメリカンエキスプレス

クレジットカードのブランドでよく目にするのはVISA、JCB、MasterCardかと思います。

アメリカンエキスプレスも有名と言えば有名ですが上記3ブランド程ではありません。

「アメリカンエキスプレスでは対応していない店も多いのか?」という疑問はあります。

確かにアメリカンエキスプレスに対応していない店はありますがアメリカンエキスプレスじゃないと対応してないサービスもあったりします。

特に海外系のネットショッピングなんかがそうですね。

そういうショッピングサイトに限って激安なのでアメリカンエキスプレスのカードは激安サイトを利用する為の手段として持ておいた方が良いです。

ウォルマートカードのデメリット

デメリットはポイント還元率が0.5%と低い事です。

ETCカードでも0.5%なんですが還元率の高さとしてはいまいちです。

アメリカンエキスプレスブランド自体が還元率がどれのいまいちなんでしょうね。

どうもブランド泣かせな部分はあります。

その代わりポイントは永久不滅ポイントと言って有効期限が無期限のポイントなので利用タイミングを気にしなくていいのがありがたいです。

最後に

高速道路と西友を利用する機会が多ければ是非作っておくべきカードの一つです。

ただし使い道の範囲がやや狭いのでメインカードと言うよりかはサブカードとして役立つでしょう。

使わなさ過ぎて無くさないように気を付けてください(笑)

-クレジットカード

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.