キャッシュレス

AMEXなのにETCカード発行と年会費が無料!ウォルマートカードは良カードか?

今回は他のクレジットカードよりちょっと珍しい入会費、年会費無料のウォルマートカードの紹介です。

正式名称はウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)。

カードデザインもかっこよさと言うよりかはカラフルな感じがまた珍しいですね。

スポンサーリンク

ウォルマートカードの特徴

ブランド

ブランドはアメリカンエキスプレスのみでちょっと変わっています。

クレジットカードのブランドでよく目にするのはVISA、JCB、MasterCardかと思います。

アメリカンエキスプレスも有名と言えば有名ですが上記3ブランド程ではありません。

「アメリカンエキスプレスでは対応していない店も多いのか?」という疑問はあります。

確かにアメリカンエキスプレスに対応していない店はありますがアメリカンエキスプレスじゃないと対応してないサービスもあったりします。

特に海外系のネットショッピングなんかがそうですね。

そういうショッピングサイトに限って激安なのでアメリカンエキスプレスのカードは激安サイトを利用する為の手段として持ておいた方が良いです。

還元率

ポイント還元率は1000円につき永久不滅ポイントが1ポイント入ります。

不滅ポイントは様々なポイントに交換が可能ですが実質還元率は0.5%と低めです。

ETCカードでも0.5%なんですが還元率の高さとしてはいまいちです。

アメリカンエキスプレスブランド自体が還元率がどれのいまいちなんでしょうね。

どうもブランド泣かせな部分はあります。

その代わりポイントは永久不滅ポイントで有効期限が無期限のポイントになります。

他のポイントだと有効期限があったりと利用機会を作らないといけないわけですが永久不滅ポイントはそういう事を気にしなくていいのがありがたいです。

西友、リヴィン・サニー、SEIYUドットコムが常時3%OFF

あの安い西友でウォルマートカードを使うと引き落とし時に3%OFFされます。

西友と言えばスーパーの中ではコスパが良いのですがそれに加え3%OFFは鬼に金棒ですね。

こういう割引って特定の日にちか曜日でしか適用されないのですがウォルマートカードでは常時3%OFFですので日にち、曜日に束縛されない点は気が楽です。

また第一土曜と第三土曜においては5%OFFになります。

土曜日なので土日休みの会社員にとってはありがたいですね。

ETC発行手数料、年会費完全無料

今までクレジットカード経由で発行するETCカードは発行手数料や年会費がかかったります。

更にクレジットカードの中ではETCを使ったとしてもポイントが付きません。

ウォルマートカード経由でのETCカードでは発行手数料、年会費無料で作れます。

もちろんETCを使えばポイント還元もつきます。

ついに待望のETC発行手数料、年会費無料でETCカードが作れるという事でかなり希少性が高いです。

あわせて読みたい

ポイント交換先

移行先ポイント名 移行先ポイント数 必要ポイント数
mijica 9・90・900ポイント 10・100・1000ポイント
サッカー日本代表強化資金 100ポイント
Tポイント 450ポイント 100ポイント
.money 500・900円分 100・200ポイント
スターバックスカード 450円分 100ポイント
Amazonギフト券 1000・10000円分 200・2000ポイント
nanacoポイント 920ポイント 200ポイント
Maru-Jan馬代ポイント セゾン限定 2000ポイント 200ポイント
Pontaポイント 900ポイント 200ポイント
すかいらーくご優待券 1000円分 200ポイント
dポイント 1000円分 200ポイント
JALマイル 500マイル 200ポイント
Webmoney 1000円分 200ポイント
au WALLETポイント 1000ポイント 200ポイント
ベルメゾン・ポイント 1000ポイント 200ポイント
モスカード 2000円分 400ポイント

交換先は他にもあるのですが交換ポイントが割にあわないので省略しました。

永久不滅ポイントは最大で「1ポイント=5円の価値」とされているのでそれと同等のポイントと交換するのが良いでしょう。

おすすめはAmazonギフト券一択ですね。

永久不滅ポイントはそのクレジットカード契約者限定のポイント交換もあるのでカードによって使いやすい使いにくいがあります。

効果的な利用法

こんな人におすすめ

  • 海外旅行に行く事がある人
  • 海外のショッピングサイトを利用している人
  • 高速道路の利用が多い人
  • 西友の利用が多い人

アメリカンエキスプレスで年会費が無料の上にETCカードの年会費も無料なのでクレジットカードの中では作ること自体のコスパが良いです。

AMEXで年会費が無料なのはかなり少ないのでウォルマートカードは希少価値があります。

海外のショッピングサイトや海外先ではアメリカンエキスプレスが対応している事が多いので三大ブランドに対応していない店の為に用意しておくのが良いです。

最後に

高速道路と西友を利用する機会が多ければ是非作っておくべきカードの一つです。

ただし使い道の範囲がやや狭いのでメインカードと言うよりかはサブカードとして役立つでしょう。

使わなさ過ぎて無くさないように気を付けてください(笑)

-キャッシュレス

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5