その他の節約

水道代の節約は水を使わないと言う選択肢は入れない事

更新日:

水道代の節約は水を使用量を減らすことに頭が回ってくると思います。

私生活で水って重要で中々節約しにくいですよね。

どこで水を使うかというと

  • 洗濯
  • お風呂・シャワー
  • 歯磨き
  • 食器洗い
  • 手洗い
  • 洗顔
  • トイレ

ざっとこのあたりですね。

トイレ流す回数減らす為にトイレ我慢するのは体に良くないですもんね。

お風呂、シャワーに至ってもゆったりしていたいものです。

となると水道代は節約できないものかと言われるとあるっちゃあります。

でもそれは水を節約する以外の方法になりますね。

今回は水道代の節約方法についてお話しします。

スポンサーリンク

口座振替に変える

水道代の支払いをコンビニ払いにして都度現金で払うのはもったいないです。

それこそいちいちコンビニへ行ったり、現金がなくなったらATMへ降ろしたりと時間が無駄に削られてしまいます。

口座振替に変えていけば自動で銀行へ引き落としてくれるのでコンビニに行く必要が無くなり手間いらずです。

また口座振替にすると毎月の請求額から50円引きにされます。

年間だと600円安くなる計算になりますね。

自分は水道代は毎月2500円程かかってるので毎月50円引きされるだけでもありがたいです。

クレジットカード払いにする

口座振替と言ったら選択肢の一つにクレジット払いも必ずと言って良いほどついていきます。

クレジットカードは節約アイテムとして必須で使えばポイントがもらえる利点があります。

しかし口座振替の様に50円引きは適用されません。

その為、クレジット払いで50円以上のポイントを還元できなければ口座振替の方がお得だという事になります。

クレジットカードの還元率は大体1%ですので月5000円以上利用しないと口座振替の方に軍配が上がります。

Yahoo!公金払いにする

Yahoo!公金払いはYahoo!が提供する支払いサービスで水道料金やNHK受信料をクレジットカードやTポイントで支払いできます。

クレジットカード払いはそれほど特徴的ではありませんが一番のポイントはTポイントで払える事ですよね。

しかもいつもは使いにくくてしょうがない期間固定Tポイントも対応しているのです。

Yahoo!ショッピングを利用すると期間固定Tポイントがたまりやすくて結局使い道がなく有効期限が過ぎて消滅します。

そういう困った人には公金払いを利用してポイント消化用に利用していきたいですね。

手続きは簡単で検針票か請求書にある契約番号を公金払いのWEBページから申込時に入力し、後はクレジットカード情報を入力すれば手続き完了です。

Tポイントがたまりやすい人にはおすすめの支払方法です。

最後に

水道代の節約方法についてお話ししました。

ガス、電気と似た形で節水を無理にしようとするとストレスになりやすいと思います。

大きな節約にはなりませんがせめて現金払いを脱却してちょっとでも安くなる支払いに切り替えていきましょう。

-その他の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.