交通費

昭和シェル石油のおすすめの支払方法は?徹底調査しました!

昭和シェル石油は昔からあり、ガソリンスタンドとしては有名ではないでしょうか。

歴史あるガソリンスタンドは割引や決済手段の多様化が期待されます。

ガソリンは生活に必要不可欠ですのでちょっとでも安くしたいですよね。

今回は昭和シェル石油でのお得な支払方法についてお話しします。

スポンサーリンク

支払方法

現金以外ではクレジットカード、iD、QUICPayと支払方法は豊富です。

ポイントカードではPontaに対応しており、昭和シェルだけで使えるShell EasyPayはタッチだけで決済できるのでスムーズですね。

いつもENEOSばかり使ってる自分の間隔で言うとせめてSuicaは対応して欲しかったなぁって思いはあります。

おすすめの支払方法

Shell EasyPay

利点

  • タッチするだけで決済できる
  • 現金払いよりもガソリン値引きされる
  • キーホルダー状で携帯性に優れている

Shall EasyPayは出光シェル石油が発行している昭和石油シェルのみ利用できる独自の電子マネーです。

EasyPayはキーホルダータイプのポストペイ型電子マネーでクレジットカードの料金と一緒に請求されます。

kazn
キーホルダー状なのでリングで車のキーと一緒に管理しやすい!

作成方法はシェルのセルフSS(及び一部のフルサービスタイプのスタンド)でクレジットカードと免許証があれば店頭で作成出来ます。

作成費用や年会費などは一切かかりません。

それにも関わらず一部のガソリンスタンドではShall EasyPayを利用する事でガソリン値引きがされます。

タッチだけで支払うだけなので支払いに余計な手間を取らせないのが時間の節約になって良いですね。

現金払い+Ponta

Pontaがポイントは現金払い限定ですが1Lにつき1Pが貯まります。

Pontaポイントを普段から使ってる人にはありがたいですよね。

また一部のガソリンスタンドではPontaを提示するだけでガソリン値引きがされます。

Pontaの使い道はガソリンスタンドに関わらず様々な店で使えますが使える店があまりメジャーではありません。

年会費入会費発行料無料ですのでもし、興味がありましたら発行してみると良いでしょう。

メルペイ払い

出光シェル石油はQRコード決済には対応していません。

メルペイはQRコード決済として使えますがiDとしても使えます。

メルペイの良い点は還元率が50%以上入るキャンペーンを不定期で行ってくれる事。

PayPayやLINEPayでもそうなんですがQRコード決済の魅力は還元率の高さにあります。

メルペイはガソリンスタンド以外でも利用できますが日常生活で使わざる負えないのはガソリンスタンドですのでメルペイで払ってキャンペーンの還元率でガッポリ儲けましょう。

シェルPontaクレジットカード

 

年会費(本会員) 初年度無料、次年度以降1250円(税別)
年会費(家族会員) 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 1000円(税抜き)
ブランド Viza
ポイント還元率 Ponta加盟店以外 1%
Ponta加盟店 2%
昭和シェル石油 2ポイント/1L

シェルPontaクレジットカードは名前の通り、昭和シェル石油のガソリンスタンドで使うとお得なクレジットカードです。

昭和シェル石油で使ってあげれば1Lの給油につき、2ポイント貯まっていきます。

例えばガソリンが1L140円であれば1.43%になります。

それだけではなくPONTA加盟店で使ってあげれば100円の買い物につき2ポイントのPONTAポイントがもらえます。

次年度以降は1250円の年会費がかかりますが1回でも使用できれば年会費は無料になります。

ただponta加盟店でポイント還元率が上がったとしてもKyashの還元率(3%)にはかなわないですね。

昭和シェル石油でしか使わないなら良カードではあると思います。

シェルスターレックスカード

ランク 6か月間のカード利用料金 通常カード ゴールド
翌6ヶ月間の
割引単価
翌6ヶ月間の
割引単価
5star 60万円~ 8円/1L 9円/1L
4star 42万円~60万円 6円/1L 7円/1L
3star 30万円~42万円 4円/1L 5円/1L
2star 12万円~30万円 3円/1L 4円/1L
1star ~12万円 2円/1L 3円/1L

シェルスターレックスカードは国際ブランドがVisaのみのクレジットカードで昭和シェル石油のみ効果を発揮するカードです。

還元率については詳しい情報はないので恐らく昭和シェル石油以外0%です。

その特徴は6か月間の間に利用した料金に応じてガソリン単価が安くなります。

最大で通常カードなら1Lにつき8円、ゴールドなら9円ガソリン価格が安くなります。

Shell EasyPayと組み合わせて利用もできます。

入会費は無料ですが初年度年会費は無料で次年度以降は1250円の年会費がかかります。

年間24万円の利用があれば次年度以降でも無料で使えます。

こうした結果から昭和シェル石油で使えば使うほどお得になります。

ぶっちゃけ営業車でガンガンガソリンを使いまくる人にはおすすめなカードですね。

最後に

昭和シェル石油でのお得な支払方法についてお話ししました。

Shell Easy Payで簡単決済でガソリン値引きをさせたり、ガソリンとは関係ないメルペイを利用したりとお得な支払方法が豊富でしたね。

ガソリンは年々上昇傾向にありますのですぐにでも現金払いから脱却して現金払い以上に安く支払える手段に行きつくと良いでしょう。

-交通費

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5