キャッシュレス

キャンペーンがなくても使える?PayPayの使い道を探る!

100億キャンペーンによって一気に脚光を浴びたのがPayPay。

自分もそのキャンペーンでアップルウォッチを買いました。

今でも還元したポイントでコンビニでただ買いしたりしてます。

問題はポイントがなくなった時にPayPayを使うかどうかですね。

今回はPayPayの使い道があるかどうかを探りたいと思います。

スポンサーリンク

PayPayとは?

PayPayとはスマートフォンからバーコードやQRコードを読み込む事で支払いを決済する電子決済システムです。

Yahoo!とソフトバンクによって2018年6月に合弁会社PayPay株式会社として設立され、2018/10/15よりアプリ「PayPay」として利用が開始されました。

PayPayの特徴

アプリダウンロードで使用する

PayPayではアプリでダウンロードし、電話番号、パスワードを登録して使う事ができます。

ApplePay、GooglePayの様に対応機種に制限がなくアプリが対応してない程、OSが古くなければどのスマホでも使えます。

そしてアプリを起動してバーコードもしくはQRコードを定員に提示する事で簡単に決済ができます。

豊富なチャージ方法

ポイント

・コンビニチャージ
・銀行口座からチャージ
・クレジットカード登録可

一番大きいのはクレジットカードの登録ができるという事です。

基本的に電子マネーやポイントカードのポイントをクレジットカードからチャージするのはほんの一部のカードしか対応しません。

しかしPayPayではVisa、MasterCard、Yahoo!Japanカードであればどれでも構いません。

高還元のプリペイドカード「Kyash」も登録可能なので電子マネーの中では優秀です。

クレジットカードを登録すればPayPay決済時、残高が無くても登録クレジットから自動で引き落とされるようになります。

都度のチャージが不要なので手間いらずです。

驚異の2%引き!プリペイドカード「Kyash」は今までの高還元カードをはるかに凌駕する!

今回はプリペイドカード「Kyash」の紹介です。 PayPayのキャンペーンに触発されて作ったんですがこれがまた使ってて ...

続きを見る

利用額の0.5%が還元

PayPayで払うと支払った金額の0.5%がPayPay残高に還元されます。

Kyashと組み合わせれば最大3.5%の還元が約束されるわけです。

クレジットチャージで還元されてそこから更にPayPayで支払えば還元される還元の二重取りでお得感が満載です。

加盟が少ない

PayPay加盟店URL:https://paypay.ne.jp/shop/

有名そうな店だけピックアップしてみました。

家電量販店は加盟店が豊富ですがそれ以外がちょっと弱いですね。

イオンではWAONがあるし、セブンイレブンは「セブンペイ」を出す予定なのでPayPayが入れる余地がないんでしょうね。

今後はローソン、東急ハンズと言った店もどんどん対応させる様なので期待が大きいです。

個人的にはマクドナルド、吉野家、業務スーパーに対応してくれると非常に嬉しいですね。

おススメの使い道

対応店舗が少ない中、幸いにもドラッグストア、松屋と言った安い店が対応している事と多くの家電量販店に対応しているので使い道はあります。

ヤマダ電機、ビックカメラは株を持つことで買い物券がもらえますので買い物券とpaypayを組み合わせて安く買い物するのがよさそうです。

この2店は日用品も結構売られているのでいざ見渡してみれば「買いたい!」と思う商品に出会えるはずです。

後は外食する時には松屋で並盛320円の安い牛めしで利用して安く外食を済ませましょう。

最後に

PayPayの使い道についてお話ししました。

やっぱ松屋が対応してるのはでかいですね。

今後どれだけの店に対応させるか楽しみです。

-キャッシュレス

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.