その他の節約

通話代を節約する方法4選

通話代というのは決して安いわけではなくかけ放題プランが出てくるほどです。

自分はかけ放題プランは入ってませんので30秒/24円の重みを感じます。

10分電話するだけで480円もするので極力電話は使わないようにしてます。

でも電話はいずれ使うものでなんとか節約できないものかと頭を悩ませます。

今回は通話代を節約する方法を4つ紹介します。

スポンサーリンク

Skypeを使う

この世に通話ソフトを広めていった元祖通話ソフトです。

今もたまに使っています。

Skypeは無料で会員登録ができ登録ユーザー同士なら通話料がかからない素晴らしいソフトです。

最初はPCでしか利用できなかったのですがスマホアプリにも登場してスマホからでも無料で通話できます。

Skypeが無かったら通話したい時は携帯になってるので通話代がえぐい事になってました(汗)

固定電話にも通話はできますがその場合、通話料がかかりますので注意してください。

LINE通話を使う

スマートフォンを持っていれば大抵の人は入れているであろうSNSソフトです。

LINEはショートメッセージでやり取りするイメージがありますがLINEユーザー同士で通話もする事ができます。

こちらもLINEユーザー同士なら無料です。

人気度と操作の手軽さからはLINEの方が使いやすいかと思います。

PC版のLINEも使えますので外でも家でも楽々使える万能ツールです。

デメリットとしては固定電話にかけれない事です。

あくまでLINEユーザー同士でしか通話はできないと言う点、注意してください。

ip電話アプリを使う

これもスマートフォンのアプリを使った節約になります。

有名なアプリだとSMARTalkや050Freeですね。

これらのアプリは登録すると050番号を発行し、その番号から発信する事ができます。

LINEやskypeと違って通話料は無料ではありませんが固定電話にも発信ができます。

気になる料金はSMARTalkが30秒/8円、050Freeは国内の携帯電話が1分/15円、国内の固定電話が3分/8円になります。

これ安すぎません?

自分のスマホは30秒/24円なのにアプリを使えば、その1/3まで落とせちゃうんです!

ただip電話は普通の電話より安定性が乏しく、長時間の通話は向いてませんのでちょっとした要件確認等の短時間で済ませられる時に利用すると良いでしょう。

予約、手続き、問い合わせを電話でやってません?

よくありがちなのが店の予約、サービスと言った手続きを電話で行う事です。

これらは数秒で済ませるのは難しく数分かかると思います。

その数分でも何百円の通話料を持ってかれるのはつらいですよね。

そういう時はWEBで手続きを済ませます。

例えば店や病院の予約は公式サイトにアクセスしてWEB予約ができないかを確認します。

WEB予約ができれば個人情報を入力して予約を済ませることができます。

これだったら電話を必要としないので通話料を節約できます。

後、よくやるのが問い合わせを電話でやってしまう事。

自分もすぐ答えがほしくて電話しちゃうわけなんですが大体こういうのにはメールでの問い合わせフォームが設置されてます。

そんな急ぎの要件でなければメールで問い合わせて通話代を節約しましょう。

最後に

通話料を節約する方法を4つ紹介しました。

ついつい電話を使ってかかってしまう通話代も今回紹介した方法を実践する事で格段に安く抑えれる事でしょう。

スマホでの通話はスマホを持ちながら行うので片手が使えなくなりますがイヤホンマイクを利用すれば作業しながら通話ができるので便利です。


-その他の節約

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.