ポイントカード

ヤマダポイントの有効な利用方法について調べてみました

更新日:

ヤマダ電機やヤマダウェブコムで買い物をするとヤマダポイントがもらえます。

ヤマダポイントは確かにヤマダ電機、ヤマダウェブコム位にしか使えませんのでなんとかして有効に利用したいものです。

今回はヤマダポイントを有効に使う方法をお話しします。

スポンサーリンク

ポイント値引き率が低い商品で使う

商品はのポイント値引き率10%が多いのですがセール品や中古品だと半分以下のポイントしか手に入りません。

10%の商品にポイントを消化してしまうと例えば10%ポイント値引きの5000円の商品に3000ポイント消化させると残り2000円になり200ポイントしか付きません。

やっぱりポイント10%だったらポイント消化せずに買って10%値引きの恩恵を受けたいですよね。

そこでポイント還元率の低いセール品、中古品の方でポイントを消化させれば還元率の低さをカバーできるのです。

ANAマイルに交換する

実はヤマダポイントはANAマイルに交換する事ができます。

ただし条件があり、「ケイタイde安心会員」および「ヤマダウェブコム会員」へご登録いただいているANAマイレージクラブ会員の方が対象です。

交換単位はヤマダポイント4000=1000マイルです。

ヤマダポイントが実質1ポイント1円分なのでマイルに交換するなら1マイル4円以上の利用の仕方をしなければ元は取れません。

おススメの活用法は国内線か国際線の航空券の購入です。

ANA SKYコインと交換する

交換条件は「ケイタイde安心会員」であることです。

交換単位はヤマダポイント1000=1000コインになります。

ANA SKYコインの方が交換単位が小さくコイン数は1000コインなのでこっちの方がお得感はあります。

しかしANA SKYコインの使い道が、

ポイント

・ANA国内線航空券の購入
・ANA国際線航空券の購入
・ANA SKY WEB TOURでの国内旅行
・ANA SKY WEB TOURでの海外旅行

この4つしかなく利用範囲が限られています。

最後に

ヤマダポイントの有効活用法についてお話ししました。

10%ポイント対象商品にはポイントを貯めていき、ポイント値引き率が減るセール、中古品にポイントを使うのが最もよさそうです。

しかしANAをよく使う人にはANAマイルやANA SKYコインに交換するのも一つの選択肢になりそうです。

-ポイントカード

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.