イオンの株主優待「オーナーズカード」はお得感満載とカード!その魅力に迫る!

イオン株の株主優待ではイオンオーナーズカードがもらえます。

このカード目当てでイオン株を買う人は多く、お得な特典が多いカードです。

今回はイオンオーナーズカードのお得な点をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

イオングループでの買い物でキャッシュバックがもらえる

キャッシュバックの還元率はオーナーズカードを受け取る為の優待権利日にいくら保有してたかによってきます。

還元率

100~499株:3%
500~999株:4%
1000~2999株:5%
3000株以上:7%

還元率を見ると保有株数が多いほどよくなっていくのですが3000株以上持って7%還元はあまり旨味はありません。

2019/3/29現在、イオンの株価は2316円ですので3000株を持つには6,948,000円が必要です。

それだけの大金を積むぐらいなら100株(231,600円)で3%のオーナーズカードを貰った方が割に合います。

キャッシュバックは特に条件はイオングループ店で買い物をして精算時に提出すれば買い物額から保有株数に応じた還元率の還元が受け取れます。

カードは年二回配られ有効期間と返金月も決まっています。

有効期間と返金月

3/1〜8/31:10月
9/1〜2/29:4月

使用したらイオンからキャッシュバックの案内が来ますのでその案内を基に株主ご優待返金引換証と一緒にイオンやマックスバリュと言ったサービスカウンターのある店に行ってキャッシュバックを受け取ります。

注意ポイント

・カードの利用上限額は1,000,000円まで!
・WAON以外の電子マネーの併用不可
・イオンカード以外のクレジットカードの併用不可

カードの適用上限額は1,000,000円までなので還元額で言えば最大30,000~70,000円という事になります。

オーナーズカードの配布は年二回なので年60,000~140,000円になります。

さすがに年間200万円まで使う機会はないと思いますが使うほど沢山キャッシュバックされるので使いたくなりますね。

特にイオンモールではなんでもそろってますからかなりオーナーズカードが輝くんじゃないでしょうか。

尚、イオンクレジットカード、WAON払い、現金払い以外の支払いはできません。

イオンはSuicaギフトカードも使えますがオーナーズカードを提示するとそれらも使えませんのでご注意を。

イオンラウンジが利用できる

一部のイオンではイオンラウンジと言うイオンゴールドカードやオーナーズカード所持者が入れる休憩所があります。

節約とあまり関係ないのかもしれませんが、イオンラウンジ内にはジュース、コーヒー、お茶、スポーツドリンクと言った飲み物が無料で利用できます。

また受付時に受付員からお菓子をもらえます。

室内は高級カフェ店の様でゆったりとくつろげます。

お客様感謝デーで利用すると5%OFF

20,30日にあるお客様感謝デーは適用条件としてイオンカードの提示かWAONの利用でしたがオーナーズカードを提示する事でも5%OFFが適用されます。

その為、無理してイオンカードかWAONを作ることなくオーナーズカードだけで5%OFFになるので大変便利です。

イオンシネマの料金がいつでも1100円に!

通常料金が1800円するイオンシネマですがオーナーズカードを窓口提示もしくは券売機に読み込ませることで1100円へ割引してくれます。

しかもポップコーンかジュースの無料引換券ももらえるので一般客と比べると貴族にでもなった気分になれます(笑)

最後に

オーナーズカードの魅力についてお話ししました。

イオングループ店以外では使い道はありませんがイオン自体どんどん店を展開していって巨大化をしているのでイオングループ店の利用は自然と行っていくでしょう。

入手方法が株の保有によるものですのでややリスキーかもしれませんが魅力は十分あるカードです。

-

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.