その他の節約

電気代の節約は電気を使わない以外の方法に目を向けよう

更新日:

電気代の節約と言うと電気の無駄遣いを減らすことをまず第一に思いつきます。

・電気をつけっぱなしにしない
・コンセントは抜いておく

節約言うとこの辺りを思いつくんじゃないでしょうか。

更に上を行くとエアコンを消して、寒さ、暑さを我慢して節約するやり方もあります。

しかし自分にとっては節約の根本はそこではないと考えます。

こういう忍耐を要する節約はストレスになりやすいし家族に強要させれば不仲になる可能性もあります。

電気代を節約する方法

口座振替にする

東京電力や関西電力と言った大手電力会社では口座振替に変えると毎月の請求額から少しだけ割引してくれます。

その割引額は東京電力や関西電力では54円前後ですが50円でも毎月割り引いてくれるのは大きいですよね。

また口座振替先はネット銀行にする事をお勧めします。

ネット銀行では公共料金の口座振替でネット銀行側でポイントがもらえますので大変お得です。

ネット銀行自体、引き出し手数料、振込手数料の無料回数や安さがダントツなのでこれを機に作ってみるのも良いです。

おススメのネット銀行は楽天銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行です。

クレジット払いにする

確かに口座振替でもお得ですが電気代はクレジットカードでも支払えます。

クレジットカードでは利用するとポイントがもらえますので口座振替同様お得です。

となると口座振替とクレジットカードどちらが得なのか比較に入るわけですが毎月の料金によってきます。

一人暮らしではそれほど使わないでしょうし、家族で暮らしていれば電気代はかかるので家族持ちなら電気代はクレジットカードで払った方が得です。

おススメのクレジットカードは還元率1.5%のP-one wizです。

電力会社を変える

大体主流は東京電力や関西電力かと思うのですが他にも安い電力会社はあります。

自分はHTBエナジーの30Aプランに変更したのですが東京電力と比べて月約300円程の節約に成功しました。

「電力会社を変えて大丈夫なの?」という不安があるかもしれませんが急に電気が使えなくなるとかそういったデメリットは一切なく今まで通り電気を使えています。

電力会社の切替手続きもとても簡単で切替中でも普通に電気は使えます。

また電力会社を切り替える事で電力会社によっては「ガス会社も一緒にすればセット割適用」と言った太っ腹なサービスもあったりしますのでこれを機に変えてみるのも有です。

最後に

電気代の節約としては今紹介した方法位で一気に半額になるとかそういう大きな節約とまではいきません。

しかしやらないよりかはやった方が確実に節約されていきます。

最近ガスと電気を同じ会社にするとセット割が適用してくれる電力会社が増えてきているので自分に合った電力会社を探してみて切り替えてみてはいかがでしょうか。

-その他の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.