youtube配信

youtubeで再生時間の指定をやって好感度がアップさせよう!

更新日:

動画で自分が一番見たい所を教えてあげると親切です。

動画でも「前置きはどうでもいいから本題を見せろ!」と思う人はいるんじゃないんでしょうか。

例えば商品の説明と実際に使用したシーンがあって使用したシーンだけ見たいのに説明がダラダラと長く、使用し始める時間が分からないのでシークバーを動かして飛ばし飛ばし見る事になります。

なんかそういうの面倒くさいですよね。

そういう人たちに向けに動画を見やすくしてもらう為、動画説明文に再生時間の指定をする事でクリックしただけで指定の再生時間に飛ぶ便利な機能があります。

今回はyoutubeの動画説明文に再生時間の指定をするやり方を教えます。

スポンサーリンク

設定方法

やり方は簡単で、動画説明内に赤枠の様に飛ばしたい時間を書いてあげればOKです。

動画ページを開くとちゃんとリンク化されています。

そしてそのリンクをクリックする事で指定の再生時間から開始されます。

ポイント

書く時は画像の様に「mm(分):ss(秒)」という形で書いてください。

「2分30秒」と言う書き方ではリンク化されません。

この動画は対戦アクションで使用キャラを選べます。

見る人にとって見たいキャラだけ見たい人もいるでしょうからキャラクターごとに再生時間を設定してあげる事で特定の所だけすぐ見れる環境を作るのです。

最後に

youtubeで再生時間の指定について設定方法をお話ししました。

実際アクセス数に影響はあったかというと、ありません。

特に劇的に上がったわけでも無く下がったわけでもありません。

ただ視聴者によりよく動画を快適に見て貰う為に視聴者の為の工夫をする事は好印象を持たれますのでアクセス数につながらなくてもやった方が良いでしょう。

-youtube配信

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.