その他の節約

映画代を節約する方法3選!その内の1つは究極の節約w

更新日:

映画1本見るだけで2000円ぐらいします。

控えめに言っても高いですよね。

映画は人気があったり評判がいいのがあればたくさん見たいものです。

今回は映画代の節約という事ですが自分が考えてみた節約法をお話しします。

イオンシネマを使う

イオンシネマは通常料金は1800円ですが割引デーが非常に豊富です。

割引デー

ハッピーファースト:毎月1日に上映される映画が1,100円
ハッピーマンデー:毎週月曜日に上映される映画が1,100円
ハッピー55(G.G):55歳以上の方限定で毎日1,100円
ハッピーモーニング:平日の朝の1回目に上映される作品が1,300円
ハッピーナイト:毎日20時以降に上映される作品を見る時は1,300円
お客様感謝デー:毎月20、30日にイオンカード提示で1100円

実にこれだけの割引があります。

これだけ多ければ割引の時間帯や日にちに観に行く事は容易かと思いますが皆考える事は同じなので割引デーでは混む事が予想されます。

またイオンの株主優待でイオンオーナーズカードがもらえるのですが窓口や券売機で使えば料金が1000円になります。

ポップコーンかジュースの引換券ももらえますのでいつでも1000円で観れる、オーナーズカードを使うのが一番お得です。

ムビチケを使う

ムビチケとは映画チケットをネットで前売り購入できるサイトです。

会員登録は無料で行え、チケットを通常価格より300円程安く買う事ができます。

ここのサイトのすごい所は座席を指定できること。

チケットを購入し、行く映画館と座席を指定する事で当日並ばずともいけるので時間の節約にも良いです。

レンタルされるまで待つ

映画館に行く必要はないし、ゲオやTSUTAYA等のレンタルビデオで格安で借りる、記事名に書いた通りある意味究極の節約です(汗)

デメリットとしては映画館での大画面やスピーカーが味わえないのでやや迫力に欠ける事。

後はレンタルされるまで待たなきゃいけない事ですね。

確か上映してから平均6か月ほどかかります。

また映画館で見る人たちよりも後に観る事になるので最新映画の話についていけない点もありますね。

まぁこの点は「別についていけなくてもレンタルされた時に見ればいい」と言う精神があれば全然OKです。

最後に

映画館に観に行くのはライブや演奏会に行ったりするのと同じで決して安い買い物ではありません。

しかし娯楽、趣味での支出は結構節約できるポイントがあります。

今回の映画館の節約ではイオンシネマを利用したりネットを利用する事で格段に安くできることが分かりました。

娯楽、趣味だから沢山使おうではなくきっちりと節約しておくようにしましょう。

-その他の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.