その他の節約

飲み会の幹事に選ばれてしまった場合の飲み代の節約法を紹介

社会人になると誰しもが経験するであろう飲み会

忘年会、新年会、歓送迎会と幹事は店の予約、集金とさぞ忙しいでしょう。

しかも幹事に選ばれたら飲み会の参加は必須なので安くない会費を払う事になります。

そんな飲み会の節約ですがいい方法が3つあります。

今回は飲み会での節約方法を紹介します。

スポンサーリンク

飲み会の節約法

ホットペッパーグルメを使う

居酒屋選びの定番ですね。

ホットペッパーグルメとは居酒屋の検索、ネット予約、お得なクーポンの取得ができます。

しかもネット予約をすればPONTAポイントがもらえます。

PONTAポイントはケンタッキーやローソンで使えるのでホットペッパーグルメを利用しない手はないですね。

クーポンもかなりお得な割引があり「何人以上来店で幹事1名の料金無料」や「一人あたり何円引き」なんてのもあります。

飲み会の節約の中ではこれが一番いいと思います。

ポイントサイトモッピーを使う

ポイントサイトモッピーはゲームをやったり、ネットショップを利用する事でポイントを貰うイメージがあります。

飲み会とはなにも接点がないかと思いきやモッピー経由からホットペッパーグルメでネット予約するとモッピー側にも150Pのポイントが入ります。

モッピーは1P=1円の価値があり一回の予約につき150円も得られるわけです。

もちろんホットペッパーグルメ側でもポイントは入りますので一回の予約で2重のポイントがもらえます。

正に幹事ならではの特権ですがこれくらい人件費としてもらってもバチは当たらないはずです。

クレジットカードで支払う

まぁこれはどの店でも定番のやり方ですが居酒屋でもクレジットカードに対応している店は多いです。

大人数の飲み会であればあるほど支払総額は大きくなるので還元率の高いクレジットカードを利用してガッポリポイントを貰っちゃいましょう。

クレジットカードの利用の幅は正に無限大です。

おすすめのクレジットカードは入会費年会費が無料でクレジットカード登録で2%の還元が狙えるKyashをおすすめします。

安い居酒屋の選び方

ポイント

  • チェーン店を選ぶ
  • 鍋物コースを選ぶ

さて最も飲み代に左右されるのは居酒屋選びになります。

居酒屋に限らず飲食店は店選びによってかなり安く抑えれるので慎重に選んでいきましょう。

チェーン店を選ぶ

安いチェーン店

  • 土間土間
  • 甘太郎
  • くいもの屋わん

居酒屋も同じでチェーン店が良いですね。

もしかしたら店選びのセンスを突っ込まれるかもしれませんが安い店を選ぶのもセンスの一つです。

節約するのが目的であって恋人の為に店を選ぶわけではないので上司の事なんか気にせずに安い店を選びましょう。

鍋物コースを選ぶ

会社での飲み会ではコース料理を選ぶのが鉄板ですが鍋物があるコースはわりかし安い傾向があります。

恐らく理由としては食材のコストと人件費の安さだと思います。

どうしても肉料理や魚料理だと切ったり炒めたりと調理するのに時間を食いますが鍋とダシと食材だけ用意しとけばいいわけですからね。

1つの鍋に皆で具を取り合うのは抵抗がある人もいるかもしれません。

でも幹事は好きな店を選ぶ特権があるわけですからここも気にせずに節約するために鍋物コースを選びましょう。

最後に

飲み会で出来る節約方法をまとめましたが実はモッピーの節約は最近知りました。

モッピー内の検索でまさかホットペッパーグルメがあるなんて思いも知りませんでしたので。

幹事ってホント大変ですよね。

自分も会社員の頃はよく幹事やらされてました。

会費は高いですし家でゆっくりできる時間はないですし正直あまり楽しくはないです。

一番の節約は飲み会に出ない事なんですけどもし幹事になってしまったら今あげた節約法で是非試して見て下さい。

後、上司や部長が太っ腹ならおごってくれる可能性があります。

飲み代が安いほど、おごってくれる可能性が高いので安い店や鍋物コースで飲み代を安くさせましょう。

-その他の節約

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.