その他の節約

作業服店は衣類の節約に大きく貢献している

作業着店は利用してますか?

セコムしてますか的なノリで言ってしまいました(笑)

店舗数はかなり少ないので見かける事はほとんどないと思います。

需要が無い店の様に思えますが作業服点こそ節約には欠かせないお店です。

今回は作業服店のどの辺が安いかお話しします。

スポンサーリンク

どんな店?

有名店

・ワークマン

・ワークランド

作業服店は特定の職種の人たち向けの作業用品をそろえた店です。

作業用品としては工具、安全靴、作業着、ヘルメット等があります。

建設業、工事員と言った肉体労働がメインの人たちの商品が多いです。

その為か利用客は強面でいかつい人たちが多かったです(汗)

自分なんかごつくないから完全に浮いてました(苦笑)

作業服店の安さ

安い商品

・Tシャツ(ナックル 680円)

・防寒具ブルゾン(ワークランド 1300円)

・スニーカー(ワークランド 1000円)

・上下スウェット(シブサワ 1280円)

・ジャージズボン(シブサワ 1080円)

・リュックサック(シブサワ 1480円)

・靴下(ワークマン 4足 370円)

・ポロシャツ(シブサワ 560円)

作業服店は工具といった作業用品が安いイメージがありますが上記の私生活で利用する商品も売っていてどれも非常に安いです。

商品ジャンルとしてはホームセンターと似てますが作業服店の方がホームセンター以上に安さが目立っています。

もちろん未使用の新品です。

衝撃的な値段ばかりですが偽りなく本当なんです。

でも店が小さいので取扱品数は少ないですし衣料品はあまりオシャレさは期待できないです。

最後に

紹介した商品の価格を見れば作業服店がいかにコスパに優れてるかが理解できたかと思います。

衣料品類は高い店ではシャレにならない程高いので作業服店を利用してしっかり節約していきましょう。

ワークマンだと店内が広くてきれいなので作業服店の中では行きやすいですね。

-その他の節約

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5