その他の節約

ミニマリストは節約につながる!不要な商品を処分しよう

一人暮らしだと実家や人ん家に当たり前の様に置いてある物が不要だったりします。

皆が使っていたから自分も定番の物は買っておこうと考えると無駄金を叩く結果になります。

あまり物を持たない事をミニマリストと呼びます。

実はミニマリストになることは同時に節約につながります。

自分は過去にはこのようなツィートをしていてミニマリストには注目していました。

今回はミニマリストの利点やどんな物が不要なのかについてお話します。

スポンサーリンク

ミニマリストの利点

  • 物欲が減る
  • 狭い賃貸でも暮らせる
  • 掃除しやすい

ミニマリストの利点は大きく3つあります。

うち二つは節約につながりますし掃除がしやすくなるのは時間の節約にもなりますね。

この3つについてもう少し詳細にお話ししたいと思います。

物欲が減る

ミニマリストになると「あれはいらない」「これはいらない」という心情になり自然と何も買う気が起こらなくなるのです。

買う気が出てこなくなれば支出も減るわけですから節約になりますよね。

さらに店に行く必要もなくなり店までの移動時間も節約できるのも地味ながらうれしいです。

狭い賃貸でも暮らせる

安い賃貸の特徴の一つに間取りがあります。

例えばベランダがない、押入れがない、5畳以下等々、これらの条件が入ってる賃貸は安い傾向があり、入居する人は中々いません。

しかし所有物を最小限に抑えるミニマリストなら上記の条件でも狭いと感じることなく暮らせるはずです。

実際自分はベランダなし押入れなしの6畳1Kに住んでたことがありましたがそれほど部屋の狭さを感じませんでした。

おかげで月31000円の賃料と安く抑えれるのでいい節約になってると思っています。

掃除しやすい

余分なものを置かないミニマリストの部屋はとにかくスッキリしています。

それによって掃除機がかけやすいのもメリットです。

掃除が早く終わるということは時間の節約にもつながっていきます。

余った時間は遊ぶのもよし、動画を見るのもよし、他の時間に回せますね。

不要な物を処分しよう

何もないといざという時、不便かもしれませんが何もなくすというわけではありません。

最低限の物だけをそろえていきましょう。

したがって不要なものはどんどん処分していきます。

どんなものが不要なのかを以下で紹介したいと思います。

空気清浄機

アレルギー体質や花粉症のある人には必要かもしれませんがそうでない人はあってもしょうがないです。

花粉症はありますけどマスクすればいい訳ですからね。

値段はそこそこするし、その上でかいのでスペースもとります。

一家に一台というイメージですが一人暮らしだとスペース的に厳しいかと思います。

テレビ

テレビも一人暮らしでは要りませんね。

別にもうネットで事足りますし見たいテレビ番組もないです。

後、PCがあればTVチューナーを使ってディスプレイからTVを出力する事ができます。

4Kテレビとか言われてますがFullHDで十分ですしテレビが無ければ大分スペースもあくでしょう。

テレビの処分は粗大ごみとして処分できません。

テレビの処分を対応してくれる回収屋や電器店に依頼するようにしましょう。

電気ポット

常に沸いたお湯でお茶を作ったりカップ麺のお湯に入れたりして便利かと思います。

自分も実際電気ポットは持ってるんですが、これが意外と使い道がないです。

お湯を使う頻度がそれほどないんです。

カップ麺はそんなに食べませんし、結局お湯を使いたかったらガスコンロで沸かせば済む話なんですよね。

また電気ポットは1日中つけてると地味に電気代もとられます。

洗うのも面倒ですし毎日カップ麺食べる位、お湯を使わないのなら買わない方が無難です。

最後に

ミニマリストの利点や不要な物についてお話ししました。

ミニマリストについては利点しかお伝えしませんでしたが感じるデメリットはなにもないです。

「狭い部屋に住んで貧乏くさい」とか「なにもなくてつまらない」とか思う人がいれば、それはそんな風に思う側に問題があるだけなので気にせずミニマリストを目指していきましょう。

-その他の節約

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.