その他の節約

インターネット代の節約方法は安さを意識しない方がよい

PCを使う人にとっては光回線代は気になるものです。

平均月5000円、6000円かかってきますのでなんとか節約したい所。

光回線代の節約って実は可能です。

今回は光回線代の節約のやり方についてお話しします。

スポンサーリンク

安くて速いインターネットプラン

価格.comでのプラン一覧:https://kakaku.com/bb/ranking.asp?bb_lineTypeGroup=1001&bb_houseType=6001&bb_pref=13&bb_monthType=11005&bb_sort=12005

おすすめプラン

  • NURO 光
  • so-net au 光

ネットプランはファミリータイププランでネットでの評判と料金を考慮して選びました。

NURO光は開通工事にやや期間がかかりますが下り速度が最大2Gbpsもあり非常に早く、安定感もある事で評判が非常に良いです。

so-net au 光は自分が利用している光回線でNUROより月額は高く速度も下り最大1Gbpsと半分なんですが工事期間が非常に短くすぐ使う事ができました。

速度は非常に安定していて実際にライブ配信をしたり無線機を使ってWi-fi接続もしてますが問題なく利用できています。

支払いはクレジットカードで

携帯料金しかり、電気・ガス・水道しかりですがネット料金の支払いはクレジットカードで支払いましょう。

口座振替は現金払いなのでポイントが付かないのがネックですがクレジットカードならポイントが入りますので大変お得です。

還元率は1%前後でネット料金から月50~60円程の節約にしかなりませんが安くできる所はとことんやっておきましょう。

価格.comを利用しよう

価格.comとは株式会社カカクコムが提供しているWEBサイトで様々な商品の最安値、ユーザーレビュー、販売店舗と言った情報を基に商品の見比べをするサイトです。

光回線はフレッツ光しかないように思いますが回線業者は複数にあります。

他の業者だとau、so-net、NURO、Biglobe、Nifty、ソフトバンク等々、結構たくさんあるんですよね。

自分価格.comを見る前は光回線ってフレッツ光しかないと思ってました(汗)

そしてフレッツ光以外の回線業者の料金はキャッシュバックが豊富です。

大体平均で20000~30000円のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックは価格.com限定なので価格.comの利用をお勧めする理由はそこなんです。

光回線の申し込みは、ちらしや家電量販店から申し込むケースが多いと思います。

なにせ光回線が無い状態で価格.comから申し込めるのってスマホ位しかないですからね。

だから光回線のネット代の節約は難しいのです。

こういうネット回線はアウト

PCやインターネットと言った機器通信系は利用用途によっては単純に安いのを選ぶのではなく質の良さを選んだ方が良いです。

結構これらの商品は安物買いの銭失いと言うことわざにピッタリです。

「月々のネット料金が高い」と思っている方もいるかもしれませんが案外適正なプランを選んでいるかと思います。

インターネットは速さや安定感の二つが重要になりこれらが悪いとWEBページの読み込みが遅かったり動画が中々再生されないなんてトラブルが起こりやすくなります。

よってネットは質で選ぶべきなんですが高いのを選べばいいというわけではありません。

評判が良く、安いネット会社を選ぶことが重要です。

ネット回線は光回線一択

選ばない方が良いネット回線

  • インターネット無料の賃貸
  • ADSL
  • ポケットWi-fi(自宅利用のみ)

快適なネットライフを利用するならネット回線は光回線一択になります。

光回線以外のネット環境だと少しのネットサーフィンならいいですがネット動画の鑑賞やライブ配信を行うには不向きです。

ポケットwi-fiは無制限プランもありますがあまりにも通信量が多かったりするとしれっと通信制限をかけてくる可能性がありますので、外出時位しかおすすめできないですね。

 

最後に

光回線の申し込みはネット以外だとキャッシュバックがあまりなく、初期費用なんかで出費が響いてきます。

申し込みはスマホからでもできますしスマホが無ければネットカフェを利用してキャッシュバックを貰うようにしましょう。

価格.comでは光回線以外にもWiMAX2+、証券会社、電気、ガスの申し込みでもキャッシュバックキャンペーンがありますのでおススメです。

-その他の節約

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5