その他の節約

ネット代の節約は価格.comがカギを握っている

PCを使う人にとっては光回線代は気になるものです。

平均月5000円、6000円かかってきますのでなんとか節約したい所。

光回線代の節約って実は可能です。

今回は光回線代の節約のやり方についてお話しします。

スポンサーリンク

価格.comを利用しよう

価格.comとは株式会社カカクコムが提供しているWEBサイトで様々な商品の最安値、ユーザーレビュー、販売店舗と言った情報を基に商品の見比べをするサイトです。

光回線はフレッツ光しかないように思いますが回線業者は複数にあります。

他の業者だとau、so-net、NURO、Biglobe、Nifty、ソフトバンク等々、結構たくさんあるんですよね。

自分価格.comを見る前は光回線ってフレッツ光しかないと思ってました(汗)

そしてフレッツ光以外の回線業者の料金はキャッシュバックが豊富です。

大体平均で20000~30000円のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックは価格.com限定なので価格.comの利用をお勧めする理由はそこなんです。

光回線の申し込みは、ちらしや家電量販店から申し込むケースが多いと思います。

なにせ光回線が無い状態で価格.comから申し込めるのってスマホ位しかないですからね。

だから光回線のネット代の節約は難しいのです。

最後に

光回線の申し込みはネット以外だとキャッシュバックがあまりなく、初期費用なんかで出費が響いてきます。

申し込みはスマホからでもできますしスマホが無ければネットカフェを利用してキャッシュバックを貰うようにしましょう。

価格.comでは光回線以外にもWiMAX2+、証券会社、電気、ガスの申し込みでもキャッシュバックキャンペーンがありますのでおススメです。

-その他の節約

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.