ファッション用品

室内着は外出用の服を長く使わせる為のコスパにつながっていく

更新日:

1日中家にこもる時は室内着を用意しておくことをお勧めします。

室内着はゆったりしていて着心地が良いので快適性が高いです。

そして何より普段着よりコスパが優れています。

今回はおススメの室内着を紹介します。

おススメの室内着

・ジャージ
・スウェット

この2着が室内着としておススメできます。

スウェットに関しては上下セットで値段が安くホームセンターでも1000円で売っています。

格安で手に入り、室内着としては申し分ないのですが素材がそれほど良くなく、人によっては肌に合わないかもしれません。

もしスウェットが合わないならジャージを利用しましょう。

ジャージは運動でも使われいて室内着はもちろん運動用としても使えます。

値段はスウェットよりしますがスウェットよりも肌に合いやすいです。

素材もいくつかあり、裏起毛素材のジャージはかなり着心地が良く、自分も愛用しています。

created by Rinker
STYLAND(ステイランド)
¥2,280 (2019/05/21 23:26:13時点 Amazon調べ-詳細)

室内着のデメリット

室内着のデメリットは外出向けの服装ではないという事ですね。

さすがにスウェットで六本木や原宿なんて出歩けないですもの(汗)

近所のコンビニ、スーパー、公園が限界でしょう。

外出したい時はお出かけ用の服装で行くのが無難です。

最後に

室内着は値段が安くスウェットとジャージがおススメである事をお話ししました。

外出用の服は値段が高いわけで出かけるわけでも無いのに外出用のを着れば選択で徐々にダメになっていきます。

一日家にいる時は安い室内着を買って高い服を長く使えるようにしておきましょう。

-ファッション用品

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.