動画配信 運営意識

煽りコメントの対処法を紹介!やり返えすのは実は得策

ブログやyoutubeでアクセス数が増えるという事は色んな人が見てくれるわけです。

それはとても良い事ですが多くの人に見られるという事はアンチがでてきてディスられる可能性も出てきます。

ネットで稼ぐことは良い事ばかりではなく煽られたりディスられたりと嫌な想いも受け入れる覚悟は必要です。

今回は煽り耐性の為にすべき意識を教えたいと思います。

スポンサーリンク

煽りが来た時の対処法

真に受けない、相手にしない

・真面目
・プライドが高い
・負けず嫌い
・気にしすぎ

こういう人ほど、真に受けたり、いちいち相手にする傾向があるかと考えます。

相手の煽りに対して上記の様に精神的に消耗したり時間を浪費させるのは非常にもったいないです。

全ての人に好感を持たれようなんて考えはやめて、適当に受け流すぐらいの感じでやっていきましょう。

何事にも必死になり過ぎてるからが故に無駄な消耗をやってしまうのです。

あおる人なんて大抵ろくな実力がないくせに文句だけいっちょ前な連中ばかりですから。

ぶっちゃけブログや動画配信をやってる人のほうがあおってる人よりずっと前進してますし偉いです。

文句言ってる連中はそんなあなたよりずっと下っ端なのでザコがわめいてる程度で受け流しておきましょう。

自分の評判を調べない

これも気にしすぎから来ている原因ではありますが自分の評価を調べるのもあまり良くないです。

もちろん、評判を見る事で改善につながるかもしれませんが自分から無理に調べる必要はないでしょう。

自分の事を調べると言うのはどういう事かというと主に某掲示板やSNSで自分のハンドルネームで調べたりする事ですね。

それなりに有名になっていたら多少自分に対する書き込みや発信は出てくるでしょう。

もちろん誹謗中傷、アンチコメも出てくるでしょうからそんなの調べてる時間があったらブログを書きましょう。

言い返す

言い返すのって「幼稚」だとか「火に油を注ぐからよくない」と思われますが世の中にはいろんな人がいます。

いわれっぱなしで言い返さないと気が済まない人だっているでしょう。

性格というのは基本的には直せないと考えていますので「そういう性格は直せ」とも言いません。

したがって一発言い返して、その後ブログサービスがWordPressなら「スパムコメント」扱いにして受け付けないようにすればいいかと思います。

それで相手が激高してるけど反撃できない状況で顔真っ赤にしてる状況を想像してほくそ笑むのもよいでしょう(笑)

この対象法はNG

煽った相手に認められるように改心すること

煽ってくる人って自分より先を越されるのは嫌なのです。

だから煽る事で自分がましだと思ってマウントをとるんです。

要は出る杭を叩くということですな。

せっかくどんどん前進しようとしているのにこんな相手の為に改心する必要はありません。

そのようなことをしてしまえばせっかくの前進も止まってしまいその煽った相手と同じラインかそれ以下に成り下がってしまいます。

煽る人なんか気にせずに前に突き進みましょう。

論破するまで口喧嘩をする

煽った相手の時間の使い方とあなたの時間の使い方どちらが有効に使えているかを考えてみてください。

答えは一目瞭然であなたの方が圧倒的に有効活用できています。

別の言い方をすれば相手の時間の価値とあなたの時間の価値はあなたの方が高いです。

それなのに価値のない相手の煽りを必死こいて論破するまで口喧嘩する事は時間の浪費です。

先ほど対処法の一つで「言い返す」と書きましたが一回言い返して、スパムコメ扱いにしてブロックした方が時間もかけずにスッキリできます。

あなたの時間は無限ではありません。

言い争いは時間をかけずに行うようにしましょう。

 

最後に

煽り、中傷、アンチ、ネットのやり取りでは避けて通れないでしょう。

自分のプライドは大事ですが時には柔軟に対応する事もまた大事です。

ネットで長期で稼ぐ為には自分の首を絞めない過ぎない事ですね。

-動画配信, 運営意識

© 2020 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ Powered by AFFINGER5