ブログ

ネットで稼ぐという事は煽り耐性も多少必要になる

更新日:

ブログやyoutubeでアクセス数が増えるという事は色んな人が見てくれるわけです。

それはとても良い事ですが多くの人に見られるという事はアンチがでてきてディスられる可能性も出てきます。

ネットで稼ぐことは良い事ばかりではなく煽られたりディスられたりと嫌な想いも受け入れる覚悟は必要です。

今回は煽り耐性の為にすべき意識を教えたいと思います。

スポンサーリンク

真に受けない、相手にしない

・真面目
・プライドが高い
・負けず嫌い
・気にしすぎ

こういう人ほど、真に受けたり、いちいち相手にする傾向があるかと考えます。

相手の煽りに対して上記の様に精神的に消耗したり時間を浪費させるのは非常にもったいないです。

全ての人に好感を持たれようなんて考えはやめて、適当に受け流すぐらいの感じでやっていきましょう。

何事にも必死になり過ぎてるからが故に無駄な消耗をやってしまうのです。

自分の評判を調べない

これも気にしすぎから来ている原因ではありますが自分の評価を調べるのもあまり良くないです。

もちろん、評判を見る事で改善につながるかもしれませんが自分から無理に調べる必要はないでしょう。

自分の事を調べると言うのはどういう事かというと主に某掲示板やSNSで自分のハンドルネームで調べたりする事ですね。

それなりに有名になっていたら多少自分に対する書き込みや発信は出てくるでしょう。

もちろん誹謗中傷、アンチコメも出てくるでしょうからそんなの調べてる時間があったらブログを書きましょう。

最後に

煽り、中傷、アンチ、ネットのやり取りでは避けて通れないでしょう。

自分のプライドは大事ですが時には柔軟に対応する事もまた大事です。

ネットで長期で稼ぐ為には自分の首を絞めない過ぎない事ですね。

-ブログ

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.