動画配信

HN(ハンドルネーム)をどうするか悩んでる方へこういう考え方で作ろう

youtube配信では最初に自分のHN(ハンドルネーム)を考えなければいけません。

HNって何にしていいか迷いますよね。

考え方からして自分の名前や趣味を表す言葉を取ったりするのがスタンダードじゃないかと思います。

自分もそんな感じでkanekazu(かねかず)という名前で付けてます。

自分の名前から取るのもいいですがあわせてここの点も意識してほしいです。

今回はHNの決め方についてお話しします。

スポンサーリンク

理想は三文字以下

最初、配信時「○○です」と自分のHNを呼ぶわけですからできれば言いやすいHNにした方が良いでしょう。

その読みやすいHNの基準として三文字以下にする事です。

ゲームの話になりますがドラクエ、FF、マリオのキャラってネーミングが三文字以下のキャラが多いですよね。

恐らく理由としては呼びやすさと言うのがあると思います。

呼びやすいから、覚えやすくなるでしょうしね。

二文字にすれば更に言いやすくなります。

四文字でも呼びやすければOK

三文字以下と言いましたが四文字でも読みやすい名前はありますよね。

kanekazu
kanekazuは言いにくいですけど(苦笑)

四文字のHNにする時は言いやすい名前にしましょう。

どういう名前が読みやすいのか自分で考え見た結果、以下の発音が入ってると四文字でも言いやすいでしょう。

言いやすい語句

・ア行
・ー(のばし棒)
・小文字(ぁ、ゃ等)
・ン

例えば階段(かいだん)、ミッキー、脚立(きゃたつ)、は四文字言葉なのになぜか読みやすいですもんね。

こういったように言いやすい語句を織り交ぜる事で四文字でも全然言いやすくなるのです。

三文字で上記の語句を取り入れれば更に言いやすくなります。

kanekazu
だから皆、ウン〇とかよく言うんだな。3文字で「ン」がつくから言いやすいもんね。

最後に

HNの決め方についてお話ししました。

やっぱり言いやすいにこしたことはありません。

一度HNを決めると中々変えにくいので言いやすいHNにするようにしましょう。

-動画配信

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.