動画配信

youtubeでつく高評価・低評価には何か意味があるのか?

更新日:

動画配信をやるといつかは訪れる高評価・低評価

高評価をもらえれば嬉しいですが低評価はやはりもらいたくないものです。

でも人気youtuberでも評価を見ると低評価がつく事だってありますよね。

今回は高評価・低評価がつくとどういう影響があるのかお話しします。

スポンサーリンク

特に影響はない

自分は低評価、高評価は両方つきました。

経験上、低評価がつくとアカウントが停止されたり、動画がしばらく配信出来ないとかそういうペナルティはありませんでした。

また高評価を貰ったからと言って何か変わった事が起こったと言うわけでもありません。

何も変わりはないのですが高評価ならグッドマークがカウントされ、低評価ならバッドマークがカウントされます。

これ低評価数が多いと見てもらえないんじゃないかと思うのですが視聴者側目線で考えると逆にどれ程ひどい動画なのか逆に気になっちゃいます。

こういった様に低評価を貰ったとしてもこれはこれで美味しいので決して低評価を貰ったとしても悲観しない事です。

まぁ高評価、低評価を貰う事でモチベーションが変わってくるのは確かでしょうけど、あまり気にし過ぎない様にしましょう。

極端に低評価ばかり貰うようでしたらそれはそれで「なぜ低評価を貰ってしまうのか」自己分析した方が良いでしょうね。

最後に

高評価・低評価が入った時の影響についてお話ししました。

正直良くても悪くても、評価をもらえる事がありがたいんですよ。

評価を貰った事を糧にしてより良い動画を作っていけるようにしましょう。

-動画配信

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.