ショップ

Yahoo!ショッピングの特徴を説明!ポイント制度にやや不満

Yahoo!での買い物だとYahoo!オークションが有名ですがYahoo!ショッピングもあります。

自分はYahoo!JAPANカードも使ってることもあってYahoo!ショッピングで利用はそこそこあります。

今回はYahoo!ショッピングを利用して感じた特徴をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

Yahoo!ショッピングの特徴

価格帯

Amazonと比較すると安定はしていません。

Amazonより高い商品があれば安い商品もあります。

ただし送料に関しては2000円未満の商品でも無料だったりしますので安い商品を買うならYahoo!ショッピングが有利かもしれません。

支払方法

・クレジットカード
・デビットカード
・Yahoo!マネー/預金払い
・代金引換(商品代引)
・キャリア決済(携帯電話料金合算支払い)
・モバイルSuica
・コンビニ決済
・ペイジー
・Tポイント(期間固定ポイント含)

支払方法はYahoo!が提供しているショッピングサイトだけあってTポイント、Tマネー払いが対応していて幅広く対応しています。

商品によって対応していない支払方法がありますので自分が行いたい支払方法があるかは注文画面の支払方法で確認するようにしましょう。

クレジットカード、Yahoo!マネー/預金払い、Tポイント払いは殆ど対応しているのでこれらを用意さえしておけば問題ないでしょう。

Tポイント倍率

・通常時:1%
・Yahoo!Japanカード利用:+2%(期間固定Tポイント)
・Yahoo!プレミアム加入:+4%(期間固定Tポイント)
・5の付く日に利用:+4%(期間固定Tポイント)
・ソフトバンクスマホユーザーのスマートログイン:+4%(期間固定Tポイント)

※1%=100円に付1ポイント

Tポイント倍率は見た目は高そうに見えるのが通常時以外でもらえるポイントが全部期間固定Tポイントなんですよね。

この期間固定Tポイントは通常のTポイントとはかなり異なり、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、Yahoo!公共料金払い位にしか使えません。

さらにポイント有効期限も短く、獲得してから1ヶ月しかないのもあります。

正直期間固定Tポイント毎月ポイント利用するような状況ではないとあまり意味がないです。

これだったらポイント倍率下がってもいいから通常のTポイントをもっとくれって思いたいです。

Yahoo!JapanカードはYahoo!ショッピングで利用しなくてもTポイントカード機能が入ってるし、年会費入会費無料で作れるので使いやすさはあります。

Yahoo!プレミアムは毎月500円と有料ですので正直Yahoo!ショッピングの為だけに入会するのは割に合いませんね。

クーポンが使える

出店ストアによってはクーポンが使え、通常価格より安く買えます。

クーポンはYahoo!ショッピングの左側メニューにあるピックアップに表示されているので購入前にクーポンが使えるかチェックしましょう。

最後に

Yahoo!ショッピングの特徴についてお話ししました。

ポイント倍率、5の付く日、プレミアム加入等、お得に見せてるのですが実体は送料のかからない安い商品をクーポンを使って買うのが一番節約になるかと思います。

ポイントシステムとか取っ払ってシンプルに安くなるシステムが良いんじゃないかと思ってます。

-ショップ

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.