ショップ

ネットショッピングのメリット・デメリットとは?店に行かなくていいのが大きい!

今ではすっかり日常で利用されているネットショッピング。

有名どころと言えばAmazon、Yahoo!、楽天でしょうか。

実際自分も利用する事は多々あります。

今回はネットショッピングで利用する事のメリット・デメリットをお話しします。

スポンサーリンク

ネットショッピングのデメリット

商品によって配送料がかかる

実店舗なら買って自分で持って帰れば配送料はかかりませんがネットショッピングでは商品によって配送料がかかります。

どのネットショップでもそうなんですが安い商品程、配送料がかかる傾向があります。

利用するとしたら配送料がかからない商品を選んだ方が安上がりでしょう。

すぐにこない、何時に来るかわからない

注文してから自宅に配送するので多少は時間がかかります。

また来る日にちはわかるものの具体的に何時に来るかが分かりません。

その為、商品を受け取る日には基本自宅に滞在しておかないといけません。

Amazonではお急ぎ便や日時指定便がありますがどちらも有料オプションになります。

お金で解決できるなら、と考えますがやっぱ安く買い物はしたいものです。

ファッション用品のサイズが把握しにくい

サイズがある商品
・帽子
・ニット帽等
上着 ・シャツ
・ジャケット
・トレーナー等
下着 ・パンツ
・ズボン
・靴下
・靴

ネットショッピングはS・M・Lとサイズをイニシャルで表現されています。

ズボンならウェスト○○cmと数字で書かれているものもありますが実際試着してみたいと判断できませんよね。

例えサイズが合ったとしても素材の影響で着心地が悪かったら使い物になりません。

結構値段が安いのであたりを引くかハズレを引くか、こればっかりには運になってきますね。

ネットショッピングのメリット

評価を確認できる

買おうと思ってもその商品を実際に使ってみないと自分の希望に合ったものかどうか分かりません。

ネットショッピングでは購入ユーザーの評価を見る事ができます。

この評価が重要で高評価程、良品ばかりです。

購入で失敗したくない人にとっては嬉しい機能です。

商品数の多さ、検索ができる

ネットショッピングと言えば圧倒的な商品数の多さです。

実店舗だとゲームが欲しかったらゲームショップに行かないといけませんしタンスが欲しかったら家具屋に行かないといけないので複数の店に行かないといけません。

ネットショップならそんな面倒な事をしなくてもほしい商品名を検索すれば簡単に見つかります。

普段なら店に置いてない様な商品もネットショッピングならみつかる事はよくあります。

店に行く必要が無い

ネット環境さえあればどこでも注文できる利点は大きいです。

わざわざ店に行く必要が無くスマホで簡単に注文できるので時間の節約になります。

忙しくて中々店に行けない時なんかはおすすめですね。

スポンサーリンク

実店舗の比較

ネットショップ 実店舗
検索方法 検索窓で調べる 店員に聞く
値段 安い傾向があるが商品によって配送料がかかる 店によってバラバラ
営業時間 24時間営業 決められた営業時間のみ
来店から購入までの時間 ネット環境さえあれば手続きが取れるので早い 店までの距離や混み具合による

ざっくりですが実店舗と比較してみました。

時間のコスパで言えば圧倒的にネットショッピングになりますね。

また値段についても配送料を除けばネットショップの方が割安な印象があります。

もちろん、商品カテゴリーによっては実店舗の方が安い事もあります。

100均・スーパーなら実店舗の方が安いですからね。

単純な値段の違いであればやはりネットショップの方が有利でしょう。

おすすめ店

Amazon

ネットショッピングの王道中の王道ですね。

圧倒的な商品数に加え納得のいく価格なので長く使われるショッピングサイトです。

新品や中古も揃っていて購入者の評価も見れるので非常に信頼性が高いです。

人気順や価格順で調べられるので細かい条件で商品が探れるのもいい点です。

ビックカメラ.com

家電量販店ビックカメラのネットショッピングです。

もはやネットショッピングはAmazonの独壇場で他のネットショッピングは存在感が薄いわけなんですがビックカメラは特徴が強いです。

ビックカメラ同様ポイント10%の値引きがありますし、送料も基本無料です。

更にすごいのが店舗での取り置きサービスがある事です。

ネットで注文した商品を店舗で受け取れるサービスでネットショッピングのデメリットであるすぐに入手できない点を解消しています。

しかも店舗の商品の方が安い場合、安い方の値段が適用されます。

Amazonにはない便利なサービスなので家電、PC用品、ゲーム等を買う時なんかはビックカメラは使えますよ。

ヤフオク

Yahoo!が提供しているネットオークションになります。

個人が販売しており、オークション形式で購入するので運がいいとかなり安く手に入ります。

中古商品が多いですがAmazonで手に入る事がほとんどなので節約には売ってこいです。

Yahooが絡んでるのでTポイントの利用ができるのも大きいですね。

最後に

ネットショップは便利ではありますが配達日当日は家にいないと商品が受け取れないと言ったデメリットもあります。

しかし買い物を手軽に行えることは間違いありません。

実店舗で補えない部分をネットショップで補って買い物をよりよくしていきましょう。

-ショップ

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.