その他の節約

楽天市場は節約にもってこい?特徴を調べました。

更新日:

AmazonやYahoo!ショッピングをよく使用している自分からすると楽天市場は存在感は薄いです。

決して何かが悪いわけではなくあまり利用する機会がないのです。

楽天市場の事を色々調べてるとちょっと使ってみようかなぁと思い始めてきました。

今回は楽天市場の特徴についてお話しします。

スポンサーリンク

楽天市場の特徴

価格帯

ポイント

・米20kg:4570円
・パスタ500g×20袋:2138円+送料690円
・6畳LEDシーリングライト:2980円
・BenQ 21.5インチ FHDディスプレイ:10800円
・フルフェイスヘルメット:1944円+送料648円
・携帯枕:1480円

価格調査としての商品のチョイスが悪いのはご容赦ください(汗)

ネットショッピングでは普段中々手に入らない物や大きくて買いにくい商品を買うわけなんですが全体的にこれは安いですよ。

ネットショッピングだと商品はそこそこ高くてポイントで安くする印象ですが楽天市場では商品自体が安いので楽天カードや楽天銀行がなくたってかなりお得に買い物ができるんじゃないでしょうか。

支払い方法

ポイント

・クレジットカード
・楽天バンク決済
・銀行振込
・後払い
・楽天Edy
・代金引換
・Apple Pay
・コンビニ決済(セブンイレブン・ローソン、郵便局ATM等)
・Pay-easy(ペイジー)
・auかんたん決済
・Suica
・Alipay(アリペイ)
・Paypal(ペイパル)
・UnionPay(銀聯)
・ショッピングクレジット/ローン
・オートローン
・リース
・請求書払い

楽天市場の支払方法はかなり多いですね。

車やバイクも販売されているのでローン払いも対応しています。

最近はやりのPay系まで対応しています。

ポイント倍率

ポイント倍率は楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)に乗っ取って楽天市場で買い物した時にポイントの倍率が変わってきます。

一覧を見て楽天サービスの大体を利用すればポイントが入りますが、まぁ現実的に考えて

・楽天カード
・楽天銀行+楽天カード
・楽天市場アプリ
・楽天モバイル

この辺りがわりかし利用しやすいんじゃないかと思います。

またこれにプラスで5と0の付く日に楽天カード、楽天プレミアムカード・ゴールドカードのいずれかで買い物をすれば更に+2倍になります。

通常のポイント以外で手に入るのは期間限定ポイントですが期間固定Tポイントと異なるのは期間に限りがあるだけで使える場所は楽天スーパーポイントと全く同じです。

楽天市場でがっつりポイントを貰って、そのポイントでマクドナルドやすき家で安く食事するなんてのもよさそうですね。

最後に

楽天市場の特徴についてお話ししました。

意外にも低価格だったのには自分も調べて驚きでした。

楽天スーパーポイントも結構使える店は多いので楽天カードを使って安く買いつつポイントを貯めていけばいい節約になるかと思います。

-その他の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.