運営意識

ブログとyoutubeはどっちが稼げるか考えてみました

今、収益化できる方法として波に乗っているのがブログとyoutube。

ネットが無い時代は本業以外で稼げる手段が殆どありませんでした。

今はネットのおかげでブログやyoutubeで稼ぐことができるんですから良い時代になったものです。

さてyoutubeとブログはどちらが稼げるのか?気になりますよね。

youtubeとブログは似ている様で情報発信のしかたは違いますので稼ぎやすさも多少違います。

スポンサーリンク

ぶっちゃけブログの方が稼ぎやすい

なぜこの結論に至ったかというとyoutube配信は収益化の条件が厳しいからです。

収益化の条件は以下になります。

・過去30日の総再生時間が4000時間以上
・チャンネル登録者数1000人以上

やってみればわかりますが登録者数1000人以上にするのはかなり長い道のりになります。

しかも動画作成は結構時間がかかります。

録画はそれ程、面倒ではありませんが録画した動画を編集するのが大変です。

画像を差し込んだり字幕を入れたりとブログの記事作成と比べるとはるかに所要時間はかかります。

その長い道のりを超えるまでは収益はないのでブログの方が稼ぎやすいです。

ブログではgoogleアドセンスやA8.netと言ったアフィリエイトを利用して稼ぐことができます。

youtube配信では基本的に稼ぎ方がアドセンスだけになるのですがブログはアドセンスだけでなく商品を売ったり、サービスを契約させて稼ぐ方法がありますので稼ぎ方が幅広いです。

もちろん収益化条件と言うのはないのでアクセス数さえ増やしていけば自然に多くの収益を得られます。

しかしyoutube配信も強みはある

ブログはしばらく書き続けないと全然アクセスしてもらえませんからね(汗)

youtubeは利用者数は動画サイトでNo.1ってのもあるのでアクセス数は初月からでもそこそこ見てもらえる人はいます。

やっぱ動画の方が動作がある分、見ていて楽しいからかもしれませんね。

その為、収益化できればそれなりにいい額もらえるだろうしアクセスをもらえる事を利用してSNSやブログへ誘導する事もできます。

最高収益を稼げる可能性としてはyoutube配信の方が高いと思ってます。

結局はどっちも稼げる

youtube配信もブログもアクセス数を増やすことが肝心ですので途中でめげずに継続していきましょう。

最初はアクセス数が少なくても徐々に増えていきます。

またyoutube配信とブログをやる事で互いに互いを宣伝してアクセス数を高めていく事ができます。

Twitter、Facebook、Instagramと言ったSNSツールを使って更に宣伝する事も可能です。

最初の内は稼ぎやすいブログから始めていってブログが厳しいと感じたらyoutube配信に切り替えるなんてのもありです。

-運営意識

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.