その他の節約

ルームシェアで家賃節約!実経験からメリットデメリットを語る

投稿日:

賃貸でかかる家賃を最大限抑える方法の一つとしてルームシェアがあります。

自分は昔、ルームシェアをやった事がありますが正直人の性格よりけりです。

自分は最初はよかったんですが今思えばやめておけばよかったと感じてます。

今回はルームシェアでのメリット・デメリットをお話しします。

スポンサーリンク

ルームシェアのメリット

家賃がとにかく安い

賃貸サイトから一人暮らしする場合とルームシェアする前提で二人部屋と三人部屋を比較ました。

検索条件

・神奈川県横浜市
・角部屋
・最上階
・築年数25年以内
・駅まで徒歩15分以内

家賃相場

1人部屋:月3万
2人部屋:月5万(1人25000円)
3人部屋:月6万(1人20000円)

地域や条件によって家賃は変わってきますが一人暮らしで頑張っても月30000円位が限界ですが2人、3人部屋では1人部屋より明らかに安いです。

5000円も下がってくれるのは大きいですよね。

家賃が月々これだけ下がれば貯金もどんどん増えてくるでしょう。

賃料だけではなくガス・電気・水道も割り勘されるので1人暮らしよりコスパがはるかにいいのが分かります。

部屋が広く使える

一人暮らしだと部屋が狭いのであまりものが置けませんからね。

2人、3人部屋になるとリビングが広くなり、物が置きやすくなります。

ソファー、テーブルと言った家具を置いてちょっとオシャレにするのもいいですね。

寂しくない

誰かがそばにいるルームシェアなら寂しい思いはしませんね。

時間があった時に雑談したり、ゲームやったり退屈もしません。

一人暮らしが不安だと思う人なんかにはルームシェアはおすすめですね。

ルームシェアのデメリット

家事分担が面倒

ゴミ出し、掃除、生活費の徴収と分担しなきゃいけない点はあります。

一人暮らしなら生活費は銀行振替やクレジット払いで済ませれるので良いんですがルームシェアにでは家賃、ガス、電気、水道、ネット料金と生活費を割り勘して徴収しないといけません。

毎月徴収するのはちょっと面倒ではありますね。

基本的にこの辺は係を決めてしまえばいいので早めに話し合いをして決めてしまいましょう。

プライベートな時間がない

特に自分なんかがそうなんですが一人でゆっくりしたい時はあります。

そんな時に友人が入ってきたり、隣がうるさかったりすればもうプライベートもクソもありません。

外でも出かけない限り一人の時間を作れないのがルームシェのデメリットです。

喧嘩になる

親しい友人でもルームシェアとなれば生活のしかたは違いますしその違いによって意見、文句が出てくることでしょう。

自分は特に騒音と電気のつけっぱなしで知人ともめましたよ。

お互い色々言われればストレスになるわけですから生活しにくくなりますよね。

まぁでも結婚して夫婦生活をすればそういうもめ事は出てくるわけですから、そうなった時にいかにその問題を解決させていくかが肝になってくるでしょう。

この点を考えると多少家賃がかかっても一人暮らしの方が気が楽です。

最後に

ルームシェアのメリット・デメリットについてお話ししました。

家賃を安く抑える以外にも友人が常にいて楽しい毎日が送れるメリットもありましたね。

その反面、家事分担をやったり、些細な事で喧嘩になる可能性があったりと面倒なリスクがあります。

まぁ協調性のある人はルームシェアは向いてますし、協調性に自信が無かったり一人が好きな人には一人暮らしをした方が無難でしょう。

-その他の節約

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.