食費

食材の選び方で食費は節約できる!安い食材とは?

更新日:

食費の節約は安いスーパーを見つけるだけじゃなく食材選びも大切です。

食材でも高い安いはありますので安い食材を選び節約料理を作っていきましょう。

今回は値段の安い食材をあげていきたいと思います。

スポンサーリンク

キャベツ

値段

・1玉サイズ 98円(イトーヨーカドー)

・ハーフカット 96円(OKストア)

使いやすい簡単料理

・野菜炒め
・ラーメン
・焼きそば

1玉1kg程重量感があるのにイトーヨーカドーでは98円で売られていて目を疑いました。

100gあたり10円になるわけですからコスパにならない訳がありません。

一人暮らしの人には多すぎるので半分にカットされた1/2サイズを買うと良いでしょう。

ハーフカットでも100円で買えますので100g20円計算です。

もやし

価格

・業務スーパー:200g 19円

・イオン:200g 17円

使いやすい簡単料理

・野菜炒め
・ラーメン
・焼きそば
・味噌汁
・焼肉

安い野菜と言えばもやしと言われる位、激安です。

そんなに激安なのにカルシウム、カリウム、葉酸、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維、アスパラギン酸と栄養素が豊富です。

キャベツ以上に色んな料理に使えるのが特徴です。

焼肉なんかは肉だけで野菜不足にならない様にもやしも絡めて美味しく頂きましょう。

kanekazu
もやしっ子なんて言葉があるけどもやしなめんな!

鶏肉


価格

・業務スーパー:ブラジル産鶏もも肉 2Kg 648円
・ロピア:国産鶏むね肉 100gあたり48円
・なんぶや:国産鶏むね肉 100gあたり39円

使いやすい簡単料理

・かけそば、うどん
・蒸し鶏
・焼肉

子供から大人まで皆大好きなお肉!しかし肉って高いイメージがあります。

ただ肉の部位や種類によります。牛肉や豚肉は鶏肉より高いですし、鶏肉でもささみや手羽先は高いです。

安い肉は鶏肉で、その中でもむね肉ともも肉が屈指の安さです。

味はあっさりしてますが肉の美味しさはちゃんと味わえます。

元気の源であるたんぱく質が豊富なので沢山食べて悟空バリに元気になりましょう。

炭水化物類

主な食材

・穀類(米、パン)
・麺類(パスタ、そば、うどん、焼きそば、ラーメン)

 

もやしに並んで炭水化物類も比較的安いです。炭水化物はなにより満腹感が非常に得られやすいです。

そうすると炭水化物をメインでとれば食費を節約できると思いがちですが糖分が含まれている炭水化物類を過度に摂取すれば糖尿病などの病的リスクがでてきます。

食事は偏りなくバランスよく食べましょう。

大豆類

主な食材

・納豆
・豆腐

さっぱりしてて朝食にピッタリなこれらも値段は安いです。

最後に

食材選びで出来る節約という事で安い食材をあげていきました。

高いと思いがちな野菜でもキャベツやもやしはまだまだ安いです。

食材が安いからと言って栄養素がなかったり体に悪いわけでもありませんので安いスーパーと安い食材を探して食費を徹底して節約しましょう。

-食費

Copyright© おカネと、時間と、 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.