ショップ

ヤマダプレミアム会員は入った方がいい?会員内容を確認して判断すべし

ヤマダ電機での会員ではポイント会員と言うのがありますがそれとは別にプレミアム会員があります。

プレミアム会員は実にお得な要素がてんこ盛りなのでヤマダ電機をよく使う人には入れと言わんばかりの内容です。

今回はヤマダ電機のプレミアム会員の内容について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

プレミアム会員申し込み方法

プレミアム会員は店で申込用紙を記入して登録する事ができます。

ネットからは申込できないので近くのヤマダ電機の店員に詳細を確認すると良いでしょう。

プレミアム会員の内容

会員費用

プレミアム会員は有料で月額300円(税抜)か年額3600円(税抜)のどちらかで支払う形になります。

毎月5日と25日にヤマダポイントが+2%増加する

ポイント会員で買い物した時はヤマダポイントは通常10%なのですが毎月5日と25日限定ですがプレミアム会員では+2%が入るので最大12%のポイント還元が入ります。

+2%なのでポイントが入らないセール品でも2%入るお得さがあります。

ヤマダ電機はPayPayやLINEPayにも対応していてどんどんポイント還元されていきますね。

配送時間帯指定が無料

ヤマダ電機では配送サービスの時間指定ができるのですが1000円(税別)かかります。

しかしプレミアム会員では無料で利用できます。

大型商品なんかでは確実に受け取りたいので時間指定をやるわけなんですが1000円は高すぎるので無料になってくれるのはお得ですよね。

しかし平日のみ無料で、土日は別途手数料がかかるので気を付けましょう。

1500円以上の買い物で送料無料

大型商品は対象外になるのですが1500円以上(税抜)の買い物をすれば配送料が無料になります。

大型商品じゃなくても小さくて重たい商品を複数買ったら自力で持って帰るのは大変ですもんね。

そんな時にプレミアム会員に入っておけば送料無料を利用して重い商品を気にせずたくさん買えるからお得です。

月1回の来店で300ポイント

ヤマダ電機来店時にポイントカードかアプリ(ケイタイde安心)の入ってるケータイをポイントマシンにかざすと、毎月300Pがカードまたはアプリに貯まります。

先ほどプレミアム会員は月額300円(税抜)ですので300Pと相殺すれば実質消費税分の月24円で済みます。

月1回の来店なので毎月行かないと旨味がないので丁度+2%になる5日か25日に来店してポイントを貯めると良いでしょう。

ただしもらえるポイントの有効期限が通常の1年ではなく貰った日から31日までですので早めに消化しておきましょう。

プレミアム会員限定で1%ポイントアップクーポンプレゼント

プレミアム会員限定で1%ポイントアップクーポンももらえます。

通常ポイント10%に5日と25日限定の+2%にこのクーポンをあわせれば13%のポイント還元も可能です。

1%アップって地味かもしれませんがないよりかはあった方が気持ちマシに思えますで嬉しい事には変わりありません。

プレミアム会員に入る価値があるかは利用次第

正直言うとポイント目当てだけでプレミアム会員に入る価値があるかどうかというと微妙だと感じます。

転売目的を除いて月額300円と言うのは地味に痛いですし、もらえる300ポイントの有効期間の短さ、2%アップが5日か25日に利用じゃないといけない点は束縛性が高いと感じます。

好きな時にヤマダ電機に行ってそれで2%アップとかならまだ入る価値はあると思うんですけどね。

ただ配送時間の指定が無料になる事や1500円以上の買い物で配送料が無料になる点はお得なのでいかにプレミアム会員の特典をフル活用できるかに寄ってきます。

最後に

プレミアム会員の内容を紹介しました。

決して悪い会員サービスではないと思いますが自分はビックカメラの利用頻度が多い為、ヤマダ電機を利用する機会があまりありません。

ヤマダ電機をよく利用する人なら入って損はない会員サービス化と思います。

-ショップ

Copyright© 30で退職した野郎の節約資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.