ショップ

ドラッグストアの節約は可能!入り込める隙はある

ドラッグストアでは医薬品がたくさん並んでいますがシャンプー、洗剤、ボディーソープと日用品が売っています。

マツモトキヨシ、クリエイト、ハックドラッグ等、もはや薬だけ売ってる店ではなくなってきてます。

ドラッグストアでの節約は果たしてできるのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラックストアでは食料品が安い

食料品が安い店

・マツモトキヨシ
・クリエイト
・ウエルシア
・サンドラッグ
・ウェルパーク
・セイムス
・ツルハドラッグ
・Fit Care DEPOT

全てのドラッグストアではありませんが袋麺、カップ麺、飲み物や他にも冷凍食品、野菜、卵と言った健康食品以外の食品もそろえています。

しかもただ揃えているわけではなくスーパー顔負けの価格の安さです。

10個入りの卵が200円以下だったり500mlの飲み物が50円で売られてたりしてます。

またスーパーではどんどん高くなってきてる米も10kgで3000円以下で売ってたりしていてドラッグストアとは思えない安さです。

ウエルシアなんかはイオングループ店なのでオリジナルブランド「TOPVALUE」によってかなり食料品が安くされてます。

処方箋受付でポイントがもらえる

診療所近くの薬局は処方箋受付だけで何かお得な事があるわけではありません。

しかしドラッグストアではその店のポイントカードがあります。

処方箋の依頼してポイントカードを提示すれば支払金額の何%かはポイント還元されます。

薬代だってそんな安いわけでも無いので病院からの帰り道にドラッグストアがあればそこを利用してお得にポイントを貯めて節約していきたい所です。

ワゴンセールもある

ドラッグストアではワゴンセールがあり、商品入れ替えと言った理由等でカゴの中に入ったコスメ品、日用品が通常より安く売られてる時があります。

割引も通常の半額と大判振る舞いです。

スーパーではワゴンセールというのは中々見かけませんのでスーパーの日用品が高い時はドラッグストアを利用するのもありですね。

最後に

ドラッグストアでは薬だけの店かと思いきやワゴンセールや食品の安さなど薬以外でも買い物しやすい店になっていました。

自分も確かに菓子パンや健康食品を買ったりしていてドラッグストアの利用頻度は年々増しています。

ドラッグストア=節約 イメージは強くなっていると思います。

-ショップ

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.