ショップ

最も節約するならフリマアプリで買い物か?メリット・デメリットまとめました!

ネットショップの中でも急成長著しいのがフリマアプリです。

スマホの普及によって身近に利用できるようになりましたね。

今回はこのフリマのメリット・デメリットをお話しします。

スポンサーリンク

フリマアプリとは?

フリマはフリーマーケットの略称で一般人でも商品を出品する事ができる場の事を言い、アプリ上で手軽に商品を取引する事ができます。

今ではフリマアプリとして

  • Yahoo!オークション
  • メルカリ
  • ラクマ

この3つがよく利用されています。

フリマアプリのメリット

一般人でも商品が出品できる

通常商品を売る時はネットショップでは販売許可証やネットショップでは特殊な条件などで中々一般では商品を出品する事ができません。

しかしフリマではだれでも商品を出品する事ができます。

自分も出品側になる事で要らない商品を高く売るチャンスがあるわけです。

店での買取だと詐欺みたいな値段で買い取られる事もあるのでフリマでの出品はホントお勧めです。

レア物やお宝が手に入る可能性が大きい

フリマではAmazonと言ったネットショップと違って商品の幅が広いです。

非売品とかが売ってあることですね。

非売品と言うと予約特典だけとか抽選で当たったオリジナル商品とかです。

昔はマックのハンバーガー無料券が売ってた事もありました。

こういったように一般では売られてない商品が売られているので利用価値が高いです。

値段が安い

Amazonより高ければAmazonで買えばいいので出品者はネットショップより安くしてくれることが多いです。

商品は安いにこしたことはありませんからフリマが利用されるのもうなずけます。

その為、早い者がちになる事が多いです。

フリマアプリのデメリット

トラブルになる可能性がある

出品者が一般の人なのでいわば素人です。

商品の検品面や安全性が保証されていない事があり、送られた商品が使えない、一部パーツが欠品していると言ったトラブルが起こりやすいです。

その為、トラブルになりやすいパーツが多い商品とかは避けた方が良いかもしれません。

送料がかかる

ネットショップでは送料無料の商品が多いですがフリマだと送料がかかる事が多いです。

特にでかい商品程、配送料は高くなるので安く買うには配送料のかからない商品を選ぶことがポイントになります。

対応が遅い

ネットショッピングと比較するとやはり発送までの対応がやや遅いと感じます。

出品側も素人なので梱包から配送までの時間がかかるのはフリマアプリのデメリットです。

すぐに欲しい時は対応が早いネットショッピングを利用した方が良いでしょう。

最後に

フリマアプリのメリット・デメリットについてお話ししました。

配送料の影響は特にでかいので安いかと思いきや配送料で結局ネットショップより高くなることはザラです。

安く手に入れるには配送料が安い小さな商品を優先的に調べると良いでしょう。

-ショップ

Copyright© 30で退職した野郎の放置型投資術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.